【京都府の県民性】プライドが高くていけず?性格特徴や府民あるある

古の都、京都。風光明媚な土地として、修学旅行や観光などで訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。1000年以上も首都を構えていたこともあり、プライドが高い府民が住むとよく言われていますよね。しかし、実際の京都人はどのような県民性(府民性)を持つのでしょうか?京都人の性格的特徴や京都あるあるをまとめてみました。

京都出身の人の性格特徴

①京都人としてのプライドを持っている

古くは都として栄華を極め、現在もその伝統と文化を大切に守り続けている京都人。間違いなく自分たちが日本の文化を牽引してきたという、その自負とプライドが彼らにはあります。そのために、他県の人に対し当たりのきつい対応をしてしまうことも。文化や伝統といった意味で、本当の首都は京都だと思っている人もたくさんいるそう。

②本音と建前が独特

「本音と建前」は、京都人の特徴として一番有名かもしれませんね。京都人が口にする建前は大変わかりにくいと良く言われています。実際に口にする言葉と、心で思っていることが違うということは誰にでも良くあること。ただ建前は、心にもないことを言っているなとわかる場合が多いと思うのですが、京都人の建前は非常に遠まわし。「察する」ことが粋だという風に言われています。

③食に対しての意識

京都には、独自の食習慣が存在します。京都人の大切にする「五」。京料理は五味、五色、五法が基本とされています。五味は塩味、甘味、酸味、辛味、苦味、季節の味わいである風味の五つ。五色は緑、赤、黄、白、黒の五色。五法は生、焼、揚、煮、蒸の五法とされ、それらの対比や相乗でお料理を楽しみます。

そして京都のご飯といえば「おばんざい」ですね。普段の生活で食べられているお惣菜で、いわゆる京都の家庭料理。昔、海から遠かった京都の人たちが、旬の食材を使い手間暇をかけて日持ちのするお惣菜を作ったのが始まりです。優しい出汁ベースの味付けは、どんな時に食べてもホッとしますね。

京都出身男性の性格

①言葉に敏感

京都出身の男性は、言葉に敏感な人が多いとされています。いわゆる本音と建前で、これをうまく使いこなしています。商売人が古くから多くいた京都は、人の行き来も非常に多く、ひとつの処世術として言葉について敏感になっていったとのこと。相手を観察して、何か思うことがあっても冷静にその場の状況を見て言葉を発します。建前ばかりなことも少なからずあり、何を考えているのかわらなかったりすることも。

②高いプライド

非常に高いプライドは、1000年以上も日本の首都だった京都に住む人ならではのもの。京都の格は他県とは違うと考えていて、その考えの一端が言葉の端に混じってしまうことも。そのせいで少し嫌みな風に聞こえてしまうことがあり、見栄っ張りと思われがち。出身地に対して強い愛情を持っていますが、愛情が強すぎるのが玉に瑕。

③身につけるものにはこだわる

流行にとても敏感な京都男子。京都人としてのプライドもあり、半端なものは身につけたくないと思っている人が多いようです。特に服装に関してはダサいと思われたりするのが絶対に嫌なので、こだわりが非常に強い人が多いそう。「身につけるのならばいいもの」と考えていて、多少値が張っても躊躇なし。ただブランドだからといって買うのではなく、質がいいものを選ぶしっかりとした目を持っています。

京都出身女性の性格

①気づかい上手

京都女性に気遣い上手が多いのは、昔から商売をしている人が多い京都ならではと言えるかもしれませんね。京都出身の女性は、周囲をよく観察することが自然にできる人が多くいます。空気もうまく読めるので、いつどのタイミングで自分がどのような発言をするべきか、ということが苦なくわかります。まさに、お店のおかみさんのようなタイプの女性が多いようです。

②芯がしっかりしている

人の意見に左右されずに、自分の考えをはっきりと言えるのも京都女性の特徴。そのため、人に頼ることはあまりないようです。アドバイスは、してもらうよりもする事の方が多いそう。頭の回転もよく、周囲を観察する能力も優れているので、話し上手。

③おべっかには敏感

本音と建前が独特な京都でずっと生活してきた京女性ですから、人から聞くお世辞やおべっかには人一倍敏感です。特にあからさまなヨイショなどは好きではなく、そのせいで口数が少なくなってしまうことも。もともとあまり自分のことを積極的に話す方ではないので、会話が弾まなくなってしまうことがあります。話し相手がどういう人かを分析するのが早いので、どのように接していけばいいのか理解して行動することが得意。

京都出身の人の恋愛観

打算的すぎて色恋には向いてない!?

京都出身の人は、男女問わず冷静な現実主義者。したたかな面も持ち合わせていて、それが恋愛傾向にも表れています。基本的に他の人に干渉することもされることも好きではなく、誰かと深くかかわることが苦手。そのために、恋愛にはあまり向いていない県民性です。

人の目を気にするので、外見は優美でしとやかですが、その実したたかで打算的。恋愛に関しても、自分にメリットがあるかどうかを計算し、ダイレクトに思いを伝えるよりは駆け引きをすることを望みます。ただ、お世辞やヨイショにはとても敏感なので、自分に対して下手な駆け引きをするくらいなら、相手には直球勝負してきてくれる方が好ましいと思っています。

京都出身の人の金銭感覚

無駄遣いはしませんえ

高い美意識を持つ京都人。派手なものは好まず、雅さを重視します。外見や見た目を非常に重視しますが、意外と財布の紐は堅く、その場の雰囲気で衝動買いするようなことはまずありません。一見すると、見栄っ張りで消費的な印象ですが、お金に関しては大変シビア。非常にしっかりとした金銭感覚を持っていて、浪費家とは対極のところにいます。京都人は、お金を使わずして自分を優雅に見せることに長けていると言われています。意外と倹約家が多いようですね!

地域によって微妙に違う府民性

洛中地区の府民性

京都府に昔から住んでいる人たちの中では、その住む区域によって言わずと知れたカースト制度が存在します。まだ首都が京都にあった平安時代、平安京は東側の「左京」と西側の「右京」に分かれていました。その中でも都として栄えたのが左京エリア。左京エリアは当時「洛陽城」と呼ばれ、ここから「洛」の概念が生まれたとされています。その後、洛中と洛外の境目は時代とともに変化をしましたが、豊臣秀吉の行った京都大改造ではっきりと洛中と洛外を区別したのでした。そうしてはっきりと区域を区別されたことによって、都である洛中に住んでいるということは、人々にとって非常に大きなステータスになったのです。

現在も、住所は京都御所に近ければ近いほど良いとされていて、洛中の人は洛外は京都だとは思っていないなんていう話も耳にするほど。

洛外地区の府民性

平安京のあった洛中以外の地域のことを洛外といい、面積的には洛中の何倍にもなります。実は今では洛中と洛外の境目は曖昧で、はっきりとした境界線は京都人にもわからないものだとか。ただ、他県の人が考えているよりもずっと狭いエリアであることは確か。洛外の人たちは洛中に住む人たちの気質をよく知っていて、プライドの高い洛中の人とトラブルに巻き込まれないよう一歩下がったところにいます。京都のことを語る際には、洛中の人間ではないことを暗にほのめかしながら話し出すこともあるとか。

いくつ知ってる?京都府民あるある10選

①関西で一括りにされたくない

伝統と歴史のある京都に生まれ育った京都人にとって、他の県と同じレベルで話をされるのはプライドが許さないよう。「関西人」と言われると、気分を害してしまう人が多いようなので、京都人に関西人と言うのは避けたほうが無難です。

②いけずは文化

他県の人に対して「いけず」をするのは、「そう簡単には京都を理解できませんえ」という彼らのプライドから。余所者にはわからない、京都の奥深さに対する誇りがそうさせるのです、きっと。

③住所が長い

京都の住所が長いのは、行政区と町名の間に入る「通り名」の部分のせい。「〜上がる、〜下がる」「〜東入る、〜西入る」など、通りの名前とどの方向に向かっているのかを記します。ただ、郵便物を送るときは通り名を省略しても問題ないそう。

例えば「北木之元町」というところは、正式には「京都府京都市東山区三条通南裏二筋目白川筋西入二丁目北側北木之元町」というそうです。

④お寺の子、神社の子がクラスにいる

とにかく神社仏閣の多い京都。学校には、代々受け継がれてきたお寺や神社の子がクラスメイトとして一人や二人はいるものです。

➄市バスの時刻表はあてにならない

市内は常に渋滞をしている京都。ひとつ通りに入ると道は狭く、バスがゆっくり走らなければならないのも仕方ないような状況。通行の妨げにもなりかねない人の行き来も激しい市内では、市バスの時刻表はあてにならないと考えた方がいいでしょう。

⑥バス停に立っていてもバスが止まらない

市内を運行しているバスは、観光客などで満員のことが多々あるため、乗せたくても乗せれずにバスが行ってしまうということがあるようです。また、はっきりと乗りたいと意思表示をしないと留まってくれないという意見も。

⑦洛中以外は京都ではない

洛は「都」を意味し、京都御所を中心に南の方向およそ2キロがいわゆる都である「洛中」。上段でも述べましたが、古くから京都の洛中に住んでいる人に言わせると、洛中以外は京都とは呼べないそう。なかなかに激しいカースト制度が、未だ存在するようです。

⑧鴨川の川辺に等間隔に並ぶカップル

鴨川の風物詩といえば、等間隔に並んで座るカップルたち。驚くほど正確に、それぞれ距離を置いて川辺に座るカップルたちはなかなかの見もの。「等間隔カップル」で論文を書いてる人もいるそうですよ。

⑨マクドナルドやコンビニの看板が茶色

古い町並みが美しい京都では、景観を損なわないようにするために、マクドなるとやコンビニの看板が茶色になっています。これは、イタリアの一部の街でもなされていますよね。どちらの地域も、自治体の規制がかなり厳しいようです。

⑩夏は蒸し暑くて冬は芯から寒い

三方が山に囲まれている盆地の京都。夏にはフェーン現象が起こり気温が良く上がることに加え、高湿度でサウナのような状態に。一方冬になると湿度が下がるせいで、体内から水分が多く蒸散してしまい、いわゆる「底冷え」をする寒さになってしまいます。

京都が誇るいろんな日本一ランキング

・国宝・重要文化財建造物の数…1位
・金銀糸の生産量…1位 
・パン消費量…1位
・大学数…1位
・20代女性未婚率…1位
・エンゲル係数…1位
・地域団体商標登録数…1位
・創業200年以上の企業数…1位

京都出身の有名人

・佐々木蔵之介(俳優)
・玉山鉄二(俳優)
・山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
・千原兄弟(お笑いコンビ)
・チュートリアル(お笑いコンビ)
・伊丹十三(映画監督)
・村上春樹(作家)

・倖田來未(歌手)
・吉岡里帆(俳優)
・安田美沙子(タレント)
・杉本彩(タレント)
・ギャル曽根(タレント)
・横山由依(元AKB48)

長い歴史が作ってきた京都の府民性

いけずだとかプライドが高いだとか言われがちな京都府民ですが、どうしてそのように言われるようになったかを知ると、その多くが文化の違いから起こる誤解から生まれていたことがわかります。京都人は付き合いにくいと思われがちですが、素晴らしい歴史に触れて育ってきたことは確か。京文化そのものや、性格を知ることで、今までとは違った接し方ができるようになるかもしれませんね。

あなたの裏県民性を診断してみない?

日本には47の都道府県がありますが、あなたは出身地の県民性に当てはまる性格ですか?もしかしたら、もっと「あなたっぽい県」があるかも!何県民っぽいのかを診断してみましょう。

裏県民性診断をやってみる >>

最終更新日:2022年8月17日