【A型女子あるある】空気を読みすぎる?性格・恋愛の特徴20個

日本人に一番多い血液型であるA型。真面目、礼儀正しい、几帳面…といった特徴がよく当てはめられますよね。そこで今回は「A型女性」の性格と恋愛傾向について解説していきます。これから紹介するA型女子あるある、どれぐらい当てはまりますか?あなた自身や周りの人を思い浮かべながら楽しんでくださいね。

A型女子の性質を理解しよう!

血液型診断は、日本独自の文化です。科学的根拠はないといわれているものの、いざ自分の血液型の調べてみたら怖いくらい当たっていたり、「この人って○型っぽいな」って感じた人がその通りだったり、なかなか興味深いもの。では、実際のところA型女子にはどんな特徴がみられるのでしょうか。

A型女子の性格特徴

1.真面目で几帳面

A型女子はとにかく真面目。ルールやモラルは守るものという意識があるので、それが決まりであれば少しくらい理不尽でも無条件で従おうとします。もちろん、待ち合わせなどの時間に遅れることもないし、持ち物や身の回りもきれいに整理整頓されています。

2.責任感が強い

一度引き受けたことは、なにがなんでもやり遂げなければ気が済まないという責任感の強さがあります。どんなに難しくても、スケジュールが厳しくても、そんなことはできない理由にならないのです。自分がやると言ったのだから、その気持ちだけでなんでも最後までやり遂げます。

3.困難があってもじっと耐える

とても我慢強く、進むべき道に大きな障害があっても、すぐに諦めることなどできません。失敗を繰り返しても何度もリベンジするのです。また、今すぐには超えられない壁だと感じた場合、チャンスが訪れるまでじっと待つこともできるでしょう。

4.頑固で融通がききにくい

A型女子は、曲がったことが大嫌い。ウソやルール違反は、たとえ目上の人が相手でも絶対に許せません。ただ、自分が正しいと感じていることこそが正義なので、周囲からすると「そんなことでそこまで?」と、不思議に感じられることもあるでしょう。それでも、自分の中のルールや基準は曲げられないのです。

5.周囲に溶け込むことで安心する

人と意見が違ったり、自分だけ違う行動をすることに不安を感じるため、周りと足並みを合わせることが得意です。目立つのは苦手で、少しでも注目を浴びるようだとその場を離れようとすることも。集団の中では、高い協調性を発揮します。

6.義理人情に厚い

義理堅いのもA型女子の特徴です。お世話になった人のことは決して忘れず、自分にできることがあればいつでもお返ししようと考えるでしょう。たとえ、できることがしてもらったことよりも何倍も労力必要だったとしても、そんなことは気になりません。また、友人や知人、親族など、大切な人の記念日は忘れず祝おうとするでしょう。

7.自己アピールはあまりしない

自己アピールはあまりせず、いつも謙虚な姿勢でいます。自分の活躍で物事が成功したときでも、決してそのことをおごろうとしません。誰かに褒められたり、感謝されたりしても、さらっと流すことが多いでしょう。人との会話でも、話し手になることよりも聞き手にまわることがほとんどです。

8.問題が起きる前からやたら心配する

A型女子はかなり心配性です。まだ起こってもいない問題について、「ああなったらどうしよう」「こんなことが起こったらどうしよう」と本気で心配することも少なくありません。そして、できる限りリスクの少ない安定した道を歩いていきたいと感じるので、思い切った行動を起こしたり、新しいことを始めたりするのは苦手。明日も今日のように生きていこうとします。

9.堅実でコツコツ努力するのが得意

真面目さが取り柄ということもあり、コツコツと積み重ねていくことが得意。どんなに窮屈なルールがあっても、そこからはみ出さず地道に努力を重ねていくでしょう。たとえば貯金なども、毎月●円溜めるといった具体的な目標を立てれば、なにを削ってでも必ず達成しようと頑張るのがA型女子。

10.空気を読みすぎる

場の空気を読むことが得意なので、そこで自分が求められている役割を理解し、完璧にこなそうとします。自分よりも相手を優先できる上に、相手の長所や魅力を見つけるのも得意なので、必要に応じて相手を立てたり、相談に乗ったりすることもできるでしょう。ただその分、気疲れしやすいところもあります。

A型女子の恋愛傾向

1.自分からは告白できない

A型女子はとてもプライドが高いです。そのため、振られることなど考えられません。お互いになんとなく気がある…という状況であれば、なんとしても相手から告白してもらおうとするでしょう。もし自分から告白するとしても、成功確率がよほど高くないと実行できないタイプです。

2.恋愛マニュアルを参考にしがち

恋を分析しようとするところがあり、恋愛マニュアルを参考にして「あの人は自分のことが好きなのかもしれない」「この恋はうまくいきそうだ」と考え、それに従った行動をとることも。自分が好きな人よりも、好きでいてくれそうな人を優先する場合も多いです。

3.つい好き避けしちゃう

好きな人のことを避ける、いわゆる“好き避け”をしがちなのもA型女子。どれだけ好きになってもそれを態度にあらわすことができません。片思いの相手に対してはもちろん、彼氏に対してもついついそっけない素振りを見せてしまうこともよくあるでしょう。

4.一途すぎるほど一途

「この人だ」と決めるととても一途です。特に、相手も自分を好きでいてくれると確信できる間は、裏切ることはおろかよそ見すらしないでしょう。また完全な片思いであっても、初恋の相手をずっと引きずっているというのも少なくありません。一途すぎて重いと言われがちな血液型No.1かもしれません。

5.尽くされるよりも尽くしたい

A型女子は尽くされるよりも尽くすほうが多いです。気を遣う性格ということもあり、むしろ尽くされるばかりでは落ち着かず疲れてしまうでしょう。なので大好きな彼氏のためなら、自分のことを後回しにして尽くすことだって平気です。

6.悪気なく束縛する

恋をすると好きな人のことが頭から離れません。頭のスイッチが仕事とプライベートではなく、仕事と恋になるのです。そして、相手にも同じようにいつでも自分のことを考えていてほしいと考えるでしょう。そのため自然と束縛が激しくなるのですが、本人にその自覚はありません。A型女子にとって、相手の求めているのはあくまでも恋人なら当たり前のことであって、決して束縛ではないのです。

7.押しに弱い

A型女性は押しに弱く、情熱的なアプローチを受けるとその人を意識しやすいです。なぜなら、押しの強さがそのままイコール愛情の強さだと感じるから。これほどまでに愛してくれるのなら、ついていけばきっと幸せになれるだろうと信じるのです。

8.ケンカになると譲らない

恋人とケンカをしても謝ったり折れたりしません。そもそも相手に尽くし、大抵のことを我慢するA型女性はケンカになることは少ないほう。つまり、ケンカになったときはよほど許せないことが起きた証。その状態になってしまった場合は、並大抵のことでは許す気持ちになれません。

9.振るよりも振られることが多い

恋が終わるときは、振るよりも振られることが多いのも特徴です。好きな人を大切にし、一途に愛するA型女子なので、相手に嫌なところがあっても簡単には見捨てません。その分、付き合いが長くなるにつれて、どうしても振るよりも振られることが増えてくるのです。

10.結婚しても変わらない

結婚しても態度や考え方がガラッと変わることがないのがA型女子。これは言い換えれば、恋人時代からまるで夫婦であるかのように親身に付き合うから。相手の痛みは自分の痛みと捉え、たとえ相手一人の問題でも一緒に乗り越えようとするでしょう。

A型女子はまさに大和撫子!

A型は、日本人で一番多い血液型です。大和撫子という言葉から想像できる姿がそのままA型女子だといえるのかもしれません。頑固な一面もありますが、一度愛し愛されるとどんなときでも味方でいてくれる心強い存在だといえるでしょう。

あなたの裏血液型を診断してみない?

血液型には実は「裏血液型」があるって知っていましたか?A型女子だけど、全然当てはまらなかった…そんな人は裏血液型を診断してみるといいかも。表はA型だけど裏はAB型…など、16パターンに分類することであなたに隠された本来の性格&恋愛傾向が判明しちゃいます!

裏血液型を診断する >>

最終更新日:2020年10月25日