AB型男性の性格と恋愛傾向|好き&苦手な女性のタイプや脈ありサインって?

「クール」「何を考えてるかわからない」と言われがちなAB型男性ですが、本当の性格を知っていますか?実は優しくて繊細な一面があったりと、知れば知るほど魅力的なんです。そんなAB型男性の性格や恋愛傾向、脈あり・なしサイン、好き・苦手な女性のタイプまで徹底的に解説します!これを読めばより効果的なアプローチができるかも。

AB型男性の性格特徴10個

1.心優しい平和主義者

AB型男性はクールな印象ですが実はとても優しい性格をしています。争いが嫌いな平和主義者です。正面衝突して喧嘩になるくらいならば、争いのない世界にそっと身を引きます。自分だけではなく、周囲が険悪なムードになるのも苦手で、自分が上手く立ち入って平和的解決に持ち込むこともあります。

感情が表に出にくいですが、人のために動くのが好きです。意外と奉仕的で、周囲が面倒がる仕事も率先して行います。人から感謝されると嬉しくなり、更にがんばってくれる健気な性格です。

2.本音と建て前を使い分ける器用な人

争いを好まないので、不平不満を外に出しません。心の中では舌打ちしていても、笑顔で周囲に合わせることができます。心の内は気を許した相手だけに見せるタイプです。本音と建て前を上手に使い分け、人間関係を渡っていく器用さがあります。

AB型男性の裏表は、人を陥れるものではありません。あくまでも争いを回避し、円滑な人間関係を築くためのものです。切り替えが上手なので不満があっても溜め込まず、後を引きずらない潔さがあります。

3.思考と行動が合理的

AB型男性は全てが合理的。本音と建て前を使い分けるのも、思考が合理的で、自分の感情よりもスムーズな回転を優先するからです。行動も合理的で無駄がなく、目標まで最短コースを選びます。「熱血」「ド根性」とは無縁なので、冷めているように見えますが、効率を求めているだけで、誰よりも目標を意識して行動しているのです。

合理性重視なので、損切りにもためらいがありません。無駄は徹底的に排除します。人間関係がドライに見えるのも、自分に害のある人を静かにシャットアウトするからです。切られた人には非常に見えるでしょうが、AB型男性は自分が本当に大切だと感じた人には、誠意をきちんと表します。

4.観察力と分析力に優れている

慎重で警戒心が強いので、周囲を良く観察しています。相手を良く知ってから、自分を少しずつ出していくのがAB型男性の特徴です。心を許して良いかどうかを見極めるために、良く人を見ている内に、自然と観察力が身に付くのでしょう。知性も高いので、情報を蓄積して分析する能力も優れています。

AB型男性の観察力と分析力は、仕事や勉強にも大いに活かされます。「とりあえずやる」ではなく、まずは充分情報を集めてから、どのように行うのが最も効率的かを考えて計画を立てます。AB型男性の効率性や合理性は、観察力と分析力の賜物と言えるでしょう。

5.自己顕示欲や承認欲求は小さい

高い能力の持ち主ですが、ひけらかすことはありません。AB型男性は自己顕示欲や承認欲求は小さめで、評価よりも自分が望む結果を得たいと思うタイプ。努力や過程を褒められても、結果が伴わなければ意味がないと少なからず感じています。「がんばったね」という賞賛よりも、目の前にある結果が重要なのです。

自慢したり見栄を張ったりをしないので、周囲からは謙虚な人と思われているでしょう。しかし、AB型男性は謙虚ではなく現実主義者。自慢や見栄に意味を感じていないだけです。

6.意外とマイペースで気分屋

平和主義者で人に合わせるのが上手ですが、意外とマイペースで気分屋なところがあります。仕事では気分よりも効率や完成度重視ですが、プライベートでは自由人。例えば、仕事の依頼は快く引き受けますが、就業後の食事や飲み会や気が乗らなければサクッと断るような感じです。

仕事とプライベートでのギャップが大きいので、驚く人もいるでしょう。しかし、AB型男性にとって仕事中は仕事優先が当たり前、プライベートは自分優先で当たり前と。どちらも自然体の自分です。

7.正義感が強く不正や不平等に敏感

AB型男性は正義感が強く、ルールや規律を律儀に守る性格です。争いは嫌いですが、不正や不平等には敏感。自分に関わる部分で不正や不平等があると、見過ごせずに正そうとします。冷静に論理的に間違いを指摘するので、言われた方の性格によっては衝突してしまうことも…。すると、サッと身を引くのもAB型男性の特徴です。

正義感は強いですが、それを意地でも通そうとはしません。通用しない相手だと判断すると、即身を引いて距離を取ります。通じない相手に時間をかけるのは無駄だと判断したのです。

8.潔癖症な一面あり

A型気質もあるので、潔癖症な一面があります。整理整頓が得意で綺麗好き。部屋やデスク周りは適度に片付いている人が多いです。散らかっている状態だと、気も散ってしまうので、効率を上げるためにも整理整頓を常に心がけています。

潔癖症な性格は、人間関係にも表れます。身だしなみのだらしない人は苦手です。また、大雑把で行き当たりばったりの人とも相性が悪く、なるべく関わりたくないと思っています。一方、自分と同じように綺麗好きタイプには好感を持ち、心を許すのが早くなります。

9.繊細で傷つきやすい

AB型男性が思慮深く慎重なのは、繊細で傷つきやすいからです。人を簡単に信用しないのは、裏切られたときのダメージが大きいため、自衛の手段の1つになります。

仕事では目標達成のために、ある程度の割りきりができますが、プライベートではガラスのハート。相手と距離を縮まる過程で、少しでも自分を傷つける発言があると、それ以上踏み込めなくなります。

10.皮肉屋で実は腹黒

表面上は温厚で物静かですが、実はかなりの皮肉屋です。ニコニコと対応しつつ、心の中では思いっきり毒を吐いているのは良くあること。お腹の仲は真っ黒…というのは、AB型男性あるあるです。そうやって表と裏を使い分けながら、心の安定を図っています。

信頼している相手には、皮肉屋で腹黒な自分を見せてくれます。しかし、愚痴は少なめです。愚痴を言っても何も解決しないのはわかっているので、さっさと改善策を考えて実行するのがAB型男性です。

AB型男性の恋愛傾向10個

1.ストライクゾーンが狭い

AB型男性は好みにうるさいタイプです。慎重で警戒心の強い性格は、恋愛でも発揮されますが、そこにこだわりが加わるので、ストライクゾーンはかなり狭いのです。

物腰は柔らかいですが、好きになっていない女性からアプローチされても流されません。好きでもない女性に、貴重な時間を捧げるのは無駄だと考えています。好みのタイプのうるささは、AB型男性のこだわりの1つと言えるでしょう。

2.外見から入る

ズバリ、外見重視の面食いです。しかし、外見が良ければオールOKではありません。外見は興味のきっかけに過ぎず、そこから少しずつ相手を知って好きになります。もちろん、外見だけが好みで内面はNGというケースもあります。外見のクリアは、AB型男性が恋愛に進む最低条件と言えます。

ただし、一目惚れするほどドストライクの女性は別です。自分の理想を完全に超える外見の女性に出会うと、心奪われてしまいます。とは言え、外見に心奪われるのは一時的。その後の恋愛が長続きするとは限りません。

3.時間をかけて好きになる

AB型男性は警戒心が強く、すぐに心を許さないし、相手の領域にも踏み込まないので、距離が縮まって好きになるまで時間がかかります。好みのタイプで「いいな」と思っても、急接近はしません。少しずつ相手とのコミュニケーションが増えるにつれ、内面まで知って好きになるケースが多いです。

そのため、合コンや友達の紹介など、短期間で答えを出す出会いは苦手。女性からグイグイアプローチされるのも好きではありません。理想は職場や学校など、仲間内過ごす内に、自然と好ましく感じるような恋愛です。

4.穏やかで平和な恋愛を望む

争いが嫌いなAB型男性は、恋愛でも平和主義者。お互いを思いやり、穏やかでほんわかした雰囲気を望みます。恋愛を燃え上がらせる障害もトラブルも無用。気が付いたら相思相愛で、喧嘩もせずいつまでも仲良しカップルでいるのが理想です。

そのため、熱烈な愛情表現をされると、正直どうして良いのかわからなくて困ってしまいます。感情の波が大きなタイプも苦手です。いつでも穏やかな凪のように、安定した関係が安心できるのです。

5.気持ちを言葉に表すのが苦手

多くを語らないAB型男性は、気持ちを言葉に表すのが苦手。特に感情をなかなか言葉にしてくれません。AB型男性と付き合うと、なかなか「好き」と言ってくれなくて、彼女は不安になるときもあるでしょう。また、気持ちがわからず戸惑うシーンも多くなります。

だからと言って、AB型男性に言葉の表現を強要すると、嫌がられてしまいます。実は超シャイなので、好きな女性に「好きだ」と言うのが恥ずかしくてたまりません。愛情は態度や行動で表すタイプで、それを彼女が理解してくれないと、負担になって気持ちが離れやすくなります。

6.実はロマンチスト

仕事では超合理的ですが、恋愛では実はロマンチストな一面があります。なかなか言葉で愛情を表せない分、素敵なお店を選んだり、プレゼントには人一倍気を使ったりするのがAB型男性の特徴です。

女性にもロマンチックな反応を期待します。気合を入れて雰囲気の良い場所を選んだら、目を輝かせて感激してほしいと思うタイプ。しかし、それを口にはしてくれないので、彼女が即物的な態度をすると、密かにガッカリしてしまいます。

7.駆け引きは通用しない

自分は言葉で気持ちを伝えず、彼女に察することを求めますが、彼女から駆け引きをされるのは苦手です。例えば、駆け引きで急に連絡が途絶えると、「なぜ、急に連絡を無視するのだろう」という疑問を飛び越えて、「自分に冷めたに違いない」と極論を出し、自己完結してしまう恐れがあります。

AB型男性は超合理的な性格をしいてるため、求めるものがあるなら言葉で伝えるのが最も手っ取り早いです。駆け引き無用タイプなので、言葉で伝えればそのままストレートに受け取り、好きな彼女のためなら一生懸命応えようとしてくれるでしょう。

8.交際中も1人時間が必要

どんなに彼女を好きでも、AB型男性は1人時間が必要なタイプです。四六時中彼女と一緒だと、ストレスが溜まってしまいます。1人で自分が好きなように過ごす時間がないと、彼女を負担に感じるようになるでしょう。

AB型男性は交際後も当たり前のように自分の時間を確保しようとしますが、愛情が薄いわけではありません。AB型男性にとっては必要な時間です。彼女が理解を示さなければ、交際は長続きしない可能性が高まるので注意しましょう。

9.結婚願望は強い

安定志向が強いので、結婚願望も強くなります。そもそも、AB型男性は「彼女が大好きだ」「相性ピッタリだ」という相手に出会えるケースが少ないため、そのように感じた女性とは自然と結婚を考えます。何度も恋愛を繰り返したくないし、何より一緒にいて穏やかに幸せを感じられる女性を、末永く一緒にいたいのです。

しかし、結婚願望が強くても、自分から彼女にプロポーズをするとは限らないのがAB型男性の難しいところ。プロポーズしたくても彼女が応じてくれる自信がなかったり、恥ずかしくて言えなかったりする場合もあるので、女性からの働きかけは必要です。

10.浮気リスクはとても低い

AB型男性は浮気を非合理的と考えます。大して好きでもない女性と浮気して、大切な彼女を失うなんて無駄な行為をする意味がわかりません。そのため、浮気リスクはとても低いです。余程前後不覚にでもならない限り、浮気はしないでしょう。

そもそも、規律を守り正義感が強いAB型男性は、浮気を軽蔑しているところがあります。愛情表現が不器用なので、付き合っている彼女は不安になるときがあるかもしれません。しかし、いたずらに浮気を疑うのは、自ら関係を壊す行為に等しいです。交際中は無条件に信頼しましょう。

AB型男性が好きな女性のタイプ・苦手な女性のタイプ

好きな女性のタイプ

AB型男性は、以下のようなタイプの女性が好きです。

  • 知性的な美人
  • 情緒が安定しているクールビューティータイプ
  • 察する能力が高く共感力がある
  • 自立心が高く芯がしっかりしている
  • 一途で家庭的、強い母性がある

ズバリ、美人に弱いです。アイドルタイプよりも知的な女優タイプの女性に強く惹かれます。AB型男性は警戒心が強く、親しくなるまで時間がかかりますが、好みの外見をしている女性が相手だと、心の扉を開くのが早いです。

また、情緒が安定していて冷静さを失わず、理性的で穏やかな女性が好みです。日によって感情の大きなブレ幅がないので、AB型男性は安心して接することができます。物静かで聞き上手の女性が特にタイプです。

AB型男性は自分を多く語らないので、察する能力が高くないとコミュニケーション不全になりやすいため、気遣いが細やかで共感力のある女性と結果的に親しくなる流れが多いです。加えて自立心が高く芯がしっかりしている女性は、AB型男性の興味を強く引く存在。家庭的で強い母性があれば申し分ありません。

苦手な女性のタイプ

AB型男性は、以下のようなタイプの女性が苦手です。

  • テンションが高く常に元気過ぎる
  • 自我が強くガンガン前に出る
  • 喜怒哀楽が激しく情熱的
  • 自分がなく依存性が強い
  • うっかりちゃっかり天然系

落ち着きのある女性が好きなので、テンションが高く元気いっぱいの女性は苦手です。リズムが全く違うため、嫌いではないのですが一緒にいると疲れてしまいます。自我が強く目立ちたがり屋で、ガンガン前に出てくる女性も苦手です。とにかく自分とペースの違いを感じると、距離を置くのがAB型男性なのです。

穏やかな恋愛を望んでいるので、喜怒哀楽が激しく情熱的な女性も避けて通ります。相手の豊かな感情を「面白い」ではなく「次どうなるのかわからないのが不安」「疲れる」と、AB型男性は思います。特に怒りや悲しみをぶつけられるのが苦手です。合理的で論理的なので、感情論は理解できません。

また、恋愛中もお互いの自由を求めるので、依存体質の女性との恋愛は負担になります。男性から愛されやすい天然系の女性も苦手。「ちゃんとしろよ」とイライラしてしまいます。

AB型男性の脈ありサイン・脈なしサイン

脈ありサイン

AB型男性の脈ありサインには、以下のような特徴があります。

  • 自分の話を楽しそうにしてくれる
  • うろたえたり照れたり、普段とは違う表情を見せてくれる
  • 外見を誉められる
  • LINEの既読返信が早い
  • なんだかんだ言いつつあなたの頼みを聞いてくれる

恋愛には慎重で、しかも自分の気持ちを表現するのが苦手なAB型男性の脈ありサインは、非常にわかりにくいです。あからさまにアプローチしたり、誘ってきたりするのは稀。他の人との対比で「自分と一緒のとき、いつもと様子が違う」と感じるか否かがカギになります。

AB型男性は居心地の良い女性を好むので、好きな女性の前ではとても楽しそうにします。自分の話を積極的にしてくれるなら、あなたを信頼している証拠。脈ありサインの可能性は高いです。あなたの外見を誉めるなら、好みのタイプなのでしょう。内面はこれから深く知るとして、AB型男性にとって重要な外見のストライクゾーンはクリアしていると思って間違いありません。

また、シャイなAB型男性の脈ありサインは、LINEに表れやすい特徴があります。対面ではそっけなくても、LINEの既読返信が早く、あなたの質問に丁寧に答えてくれたり、あなたに質問したりするなら、脈あり度は高くなります。判断が難しいなら、小さな頼みごとをしてみましょう。なんだかんだ言いつつ応じてくれるなら、あなたに少なからず好意があります。

脈なしサイン

AB型男性の脈なしサインには、以下のような特徴があります。

  • 笑顔がなく表情が動かない
  • 話しかけても反応が薄い
  • LINEを既読スルー、未読スルーされる
  • 誘っても丁重に断られる

脈なしサインは「心、シャットダウン」な状態なので、非常にわかりやすいです。まず、興味のない相手には、表情が動きません。愛想笑いはしますし、会話の内容が楽しければ笑顔も見せますが、その場限りのドライなもの。

1対1になると、興味のない相手へのクールさはより一層顕著になります。話しかけても反応が薄く、受け答えはしますが自分から会話を広げようとしません。

LINEやメールも同様です。返信が必要なものはきちんと返しますが、それ以外はスタンプがあれば良い方で、既読スルーは当たり前。興味がないのでLINEがきているのを忘れて、未読スルーすることもあります。もちろん、誘ったところで取り付く島もありません。丁重に断られておしまいです。

AB型男性に効果的なアプローチ法

AB型男性は恋愛に慎重なタイプ。アプローチは急がずじっくりと、時間をかけて距離を縮めるのがポイントです。以下のようにアプローチすると良いでしょう。

  • 外見は清潔感たっぷりの綺麗系を目指す
  • まずはグループで接点を増やす
  • 礼儀正しく接しながら会話を増やす
  • 相手の興味に合わせた話題を選ぶ
  • 小さな頼み事で距離感を確認する
  • デートは相手を気遣いながら謙虚に誘う

外見は超重要。身に付けるものはしっかり手入れをして、清潔感を何より大切にしてください。フェミニンよりもコンサバで綺麗系なファッションを選ぶのが無難です。AB型男性にも当然個人差がありますから、相手の好みがわかったら外見を寄せていきましょう。

いきなり1対1でアプローチするのは避けた方が良いでしょう。警戒されてしまう可能性が高いです。まずはグループでの接点を増やすとスムーズです。最初は礼儀正しく接して好印象を残し、徐々に会話を増やしていきましょう。

AB型男性は自分の良き理解者を求めているので、聞き上手になって相手の興味に合わせた話題選びが効果的です。聞くだけではなく、あなたも調べて会話を一緒に楽しみましょう。距離が縮まったら、小さな頼み事で好意を確かめつつ、いよいよデートに誘います。この時、ガンガン積極的になり過ぎず、謙虚に誘うと良いでしょう。

各血液型との相性

AB型男性×A型女性

気遣いが細やかで、相手の気持ちを察して動けるA型女性は、AB型男性と相性バッチリ。真面目で優しいA型女性は、AB型男性にとって安心して信頼できる存在です。A型女性の綺麗好きで美意識が高いところも、AB型男性のハートをつかみます。交わす言葉が少なくても、気持ちが通じ合う2人でしょう。

もちろん、愛情表現は必要です。AB型男性がA型女性の気遣いに甘え過ぎて自分の都合を優先しすぎると、すれ違いが生じます。我慢強いA型女性はギリギリまで耐えますが、ある日突然限界が訪れるかもしれません。この場合、修正困難な状態に陥るので注意が必要です。

AB型男性×B型女性

お互い自分のペースも相手のペースも尊重し合うので、相性は良い方です。「1人になりたい」「自由な時間がほしい」という気持ちを理解切るので、絶妙な距離感で快適な関係を築けるでしょう。B型女性のわかりやすい性格も、AB型男性にとって好感度が高いです。好奇心旺盛なB型女性は、AB型男性のミステリアスな部分に惹かれます。

しかし、親しくなって遠慮しない仲になると、B型女性が持ち前の自由奔放さを爆発させ、結局AB男性が合わせることになると、徐々に不満が募ります。AB型男性が疲れて、気持ちが冷めてしまうのです。AB型男性が言葉で気持ちを伝え、B型女性が気持ちに寄り添うのが、末永く仲良くするポイントになるでしょう。

AB型男性×O型女性

大らかなO型女性は、AB型男性の繊細で複雑な心理をドーンと受け止めてくれるので、一見相性が良く思えます。しかし、AB型男性が求めるのは、受け止めた後の気遣いであり、大雑把すぎるO型女性の対応では不満が残りやすく、相性はイマイチ。O型女性も男らしくストレートな男性に惹かれるので、回りくどく繊細なAB型男性と友達にはなれても、なかなか恋愛対象にはなりません。

しかし、違う部分が多いからこそ、一度恋に落ちると大恋愛になります。O型女性がAB型男性を放っておけず、強い母性で抱きしめるような愛情を示します。AB型も大きな愛情を感じ、「彼女のために頑張ろう」とポジティブに行動するので、深い絆を築いていくでしょう。

AB型男性×AB型女性

AB型同士は思考やセンスがとても似ており、自然と共感し合えるほど相性が良いです。人に誤解されやすいAB型は何かと苦労が多いですが、AB同士ならば多くを語らなくても「わかるよ」と理解し合えるのです。何かきっかけがあれば、急速に仲が深まるでしょう。距離の取り方も絶妙です。

だからこそ、自然消滅リスクが非常に高い組み合わせでもあります。過干渉を嫌い、1人の時間を尊重し合いすぎて、「遠距離でもないのに気が付いたら1カ月会っていない」というのは、AB型カップルあるある。お互いを理解しているからこそ、意識的に連絡を取り合うのが重要です。

AB型男性はギャップが魅力♡

優しさと皮肉さ、平和主義者だけどマイペースなど、2面性のギャップがAB型男性の魅力。言葉が少なくわかりづらいですが、心を許した相手をとても大切にし、本当の自分を見せてくれる愛しい存在です。穏やかに寄り添えば、良好な関係が築けるでしょう。

最終更新日:2022年8月17日