牡牛座(おうし座)の性格は?10の特徴・トリセツ・恋愛観・男女別解説

生まれた日によってある程度の性格がわかる12星座占い。4/20~5/20生まれの牡牛座(おうし座)は、とっても慎重で努力家な人。そんな牡牛座の詳しい性格特徴や恋愛&結婚観、男女別のトリセツなどを徹底解説!牡牛座のあなたも、好きな人が牡牛座という人も、参考にしてくださいね。

牡牛座データ

牡牛座の性格特徴

①「石橋を叩いて渡る」の典型

牡牛座で最も特徴的なのは、とっても慎重な性格ということ。「石橋を叩いて渡る」の典型で、警戒心が強く、何事も自分で調べようとします。自分が「安心」「確実」と納得しなければ行動を起こしません。

しかしその慎重さは強みでもあります。みんなの意見がぶつかったとき、正しい判断に迷ったとき、慎重な牡牛座は周囲の雰囲気に惑わされず、慎重かつ冷静に見極めることができるのです。そのため、周囲からの厚い信頼を寄せられています。

②いつだって万全な準備をする計画派

慎重なので行き当たりばったりの行動はせず、物事を計画的に進めていきます。先まで見越してリスクも考慮しながら計画を立てて、着実に行動を起こしていくのが特徴です。

しかも、計画に必要な要素はきっちり揃えていきます。自分に足りない能力があれば、コツコツと努力して計画を遂行できるレベルまで積み上げます。「準備万端」は牡牛座にピッタリの四字熟語。素晴らしい計画力と努力で、目標を見事に達成するのが牡牛座です。

③我慢強く根気がある

牡牛座が努力を重ねて着実に成果を上げられるのは、我慢強く根気があるからです。心身の苦痛の耐性があり、高い壁にも挫折せず乗り越える粘り強さがあります。自分の慎重さと判断力に自信があるからこそ、一度やると決めたことを最後までやり遂げられるのです。

非情に我慢強く、厳しい訓練にも耐えられるのは、牡牛座の強みになります。全力を尽くし、しかも継続できるので、勉強や仕事、スポーツなど、あらゆる分野で秀でた能力を発揮できるでしょう。

④行動力に優れている

慎重さや計画性、我慢強さは、優れた行動力によって総合的な長所となります。脳内だけで終わらず、しっかり行動に起こせるのが、牡牛座の優れた点なのです。慎重ですが消極的ではありません。見切り発車をしないだけで、きちんと精査した上で自信を持って行動します。

そのため、牡牛座は「ダイナミックな人」と思われがち。脳内で慎重かつ綿密に行われているシミュレーションが表面には出ないので、行動的な部分のみが周囲の印象に残るのでしょう。

⑤穏やかで情緒の安定感バッチリ

喜怒哀楽の振り幅が小さく、情緒の安定感はバッチリ。とても穏やかな性格をしています。いつでも誰に対しても穏やかで機嫌が良く、余程のことがない限り怒り狂ったり取り乱したりはしません。

常に一定の穏やかさを保つ牡牛座に、周囲の人は大きな安心を感じています。牡牛座はそこにいるだけで、場の雰囲気が落ち着く魅力を持っているのです。特に年下や後輩から人気です。

⑥争い嫌いの平和主義者

常に穏やかであろうとするのは、争いが嫌いだからです。喧嘩や衝突でギスギスとした空気が苦手で「みんなで仲良く過ごしたい」と思う、根っからの平和主義者です。

頭の中で平和を願うだけではなく、実際に行動を起こすのが牡牛座の素晴らしい点です。言い争いがあれば双方の言い分を聞き、冷静に論理的に意見を取りまとめます。牡牛座の平和主義者は対人スキルに直結しているのです。

⑦向上心があり完璧を求める

向上心が高いのも特徴です。自分が「これは」と決めたら、真っ直ぐ高みを目指します。ほどほどでは満足できず、完璧を求める傾向も強いです。努力家でもあるので、自分が納得するまで頑張ります。

しかし、完璧主義者は諸刃の剣。努力しても自分が求めた目標に届かず自己嫌悪したり、追い詰めすぎて心身にダメージを受けたりします。また、完璧主義が外に向くと、周囲に対して不満が大きくなるので注意が必要です。

⑧マイペースでこだわりが強い

平和主義者で周囲との輪を大切にする一方、自分が決めたことに対してこだわりが強く、実はマイペースな一面を持っています。慎重で計画的だからこそ、「自分の決断が正解」という思いが強く、人の意見が耳に入らないケースがあるのです。

しかし、牡牛座は我慢強くもあるので、本当はマイペースに行動したいのに無理して周囲に合わせてしまうことも少なくありません。気づかないうちにストレスを溜めやすく、折り合いをつけるためにも1人の時間が必要なタイプです。

⑨ちょっぴり人見知りの一面あり

穏やかな人柄の牡牛座の周囲には自然と人が集まりますが、実はちょっぴり人見知り。親切に接しながらも相手に気を使い、お互い良く知るまでは緊張してしまいます。

しかし、努力して社交的に振る舞っているため、人見知りには見えず、誘いの声がかかることが多いです。「せっかく誘ってくれたのだから」と応じて、終わるとドッと疲れてしまうことも…。牡牛座の人間関係は、広く浅くよりも狭く深い方が心地良いでしょう。

⑩寂しがり屋で承認欲求が強い

人見知りでマイペースなのに、1人でいると寂しくなってしまうのが牡牛座の特徴です。根本的に人が好きで、誰かと一緒にいたいという思いが強いのです。

また、「結果を出して評価を得たい」「頑張っている自分を認めてほしい」と、承認欲求が強く、ちょっと面倒くさい性格をしています。自らアピールはしないけど、いろいろと察してほしいと思っている節があります。

牡牛座男性の特徴・トリセツ

牡牛座男性には、以下のような特徴があります。

・冷静沈着
・慎重でミスが少なく信頼が厚い
・努力をひけらかさない「能ある鷹は爪を隠す」タイプ
・仕事もプライベートも一生懸命

能力が高いのに、いつも謙虚で紳士的。性別を選ばず信頼が厚いです。性格も穏やかで、何を頼んでもニコニコと引き受けてくれそうな雰囲気があります。

しかし、実は牡牛座男性のプライドは高く、雑に扱ったり、下手に対抗心や敵対心を見せたりすると、静かに見放されるので要注意。「この人は自分に好意的ではない」と判断すると、潔く相手を切り捨て、表情は笑顔でも協力してくれなくなります。

一方、牡牛座男性を立てて、わかりやすく適正に誉めたり、上手に頼って感謝したりすると、あなたの心強い味方になってくれます。見え透いたお世辞ではなく、きちんと牡牛座男性を見て理解し、誠意をもって接すれば、良好な関係を築けるでしょう。

牡牛座女性の特徴・トリセツ

牡牛座女性には、以下のような特徴があります。

・美意識が高く自己管理能力に優れている
・しとやかな癒し系でモテるタイプ
・慎重で警戒心が強く人見知りする
・動作がゆっくりでマイペース

外見も内面も、男性からモテるタイプです。それでいて奥手で親しくなるまで時間がかかります。そこが更に男心をくすぐってアプローチされる機会が多く、同性から嫉妬されてしまうことも…。誤解されやすい牡牛座女性は、自分の内面をきちんと見てくれる人に心を許します。牡牛座女性の言葉に耳を傾け、少しずつ自分を知ってもらう牛歩のペースが、良好な関係を築く秘訣です。

また、牡牛座女性は慎重でマイペースなので、何かと時間がかかります。しかし、焦らせたり急がせたりするのはNG。パニクってしまうので、相手のペースに合わせてゆっくり待ってあげましょう。

日頃はおっとり優しい牡牛座女性ですが、譲れないこだわりや逆鱗があるので、土足で踏み込むような強引な行為も厳禁です。

牡牛座の恋愛傾向

①恋愛にも慎重で身持ちが固い

慎重な性格は恋愛にも大きな影響を与えます。少しずつ相手を知り、好ましい部分が積み重なって好きになるタイプで、一目惚れは非常に稀です。合コンや街コンなど、初対面同士がグッと距離を縮める出会いは、どちらかと言えば苦手。日常接する相手と恋に落ちるケースが多くなります。

相手に好意を抱いてからも慎重です。「好きな相手と心を通わせたい」という思いが強く、一方的な恋愛感情で暴走することはありません。身持ちが固く、確かに相手と気持ちが通じ合い、今後安定した付き合いができると確信してから先に進みます。

②奥手で積極的なアプローチが苦手

基本的に恋愛は奥手で受け身。その上慎重で警戒心が強いので、積極的なアプローチが苦手です。良く知らない異性からアプローチされても応えられるはずもなく、戸惑ってしまいます。

牡牛座は「初対面→知人→友人→恋人」と、順を踏んだ恋愛を好みます。順序を飛び越えた熱烈で強引なアプローチは、牡牛座にとって自分勝手で無礼な行為です。相手に合わせた思いやりのある行動が求められます。

③一途で誠実

恋愛が進むまで時間がかかる牡牛座ですが、いざ恋人になると非常に一途で誠実です。「自分にはこの人しかいない」と、噛みしめるように交際に踏み切る分、全身全霊で恋人を愛します。

恋人が牡牛座ならば、浮気の心配は不要です。ただし、一途な分相手にも同等の愛情を求めるので、当然恋人の浮気はそれに近い行為には厳しいです。もしも浮気がバレたら即破局、もしくは痛すぎるペナルティを与えられるでしょう。

④ドキドキ感より安心感を求める

恋愛がもたらすドキドキ感ではなく、「愛し愛される心の安定」を何より好みます。一緒にいてホッとできる安心感を何より重要視しています。愛情表現はまっすぐで、非常にわかりやすい愛し方をするのが特徴です。

全てがストレートなので、牡牛座の言葉の裏を読む必要は全くありません。恋の駆け引きや愛情の試し行為も無用。むしろ牡牛座を混乱させるだけのNG行為です。

⑤独占欲が強く束縛や嫉妬深くなるケースも…

愛情が大きくストレートな分、独占欲が強いのも牡牛座の特徴です。「自分は恋人だけのもの」は「恋人は自分だけのもの」ということ。牡牛座の愛は平等なギブアンドテイクなのです。

と言っても、関係が安定しているうちは、独占欲の強さが不自由さにはつながりません。問題は倦怠期に入ったとき。独占欲が暴走し、激しく束縛したり、小さなことで酷く嫉妬したりしやすくなります。束縛や嫉妬は牡牛座の不安の表れだと覚えておくと良いでしょう。

牡牛座にアプローチするなら

慎重で奥手な牡牛座の気持ちを考えて、時間をかけて距離を縮めるのが正しいアプローチ方法です。出会い方に問わず、いきなり恋人候補として立候補してはいけません。まずは自然に会話できる関係を築くのが先決です。

実際に顔を合わせたときはもちろん、LINEなどのツールも駆使して、親しい友人や同僚のポジションを獲得しましょう。最初はグループで行動してあなたの長所をたくさん知ってもらうのも良いでしょう。

充分親しくなったら、最初は「ついでのランチ」など、理由をつけて1対1で誘い出しましょう。相手の様子を見ながら本格的なデートに誘い、少しずつあなたの気持ちを伝えるのがポイントです。「これは告白されるかも」と、牡牛座に心の準備ができてから告白した方が、成功率が高まります。

牡牛座の結婚観

「平和であたたかい家庭」が結婚観で、とても家族思いです。夫婦で協力して仕事や家事、育児に取り組みたいと考えています。また、経済感覚がきっちりしているので、お金の面での安心感も絶大。まさに結婚相手として理想のタイプです。

堅実な人生を好むので、結婚願望が強い牡牛座は多いです。しかし、慎重さは結婚も例外ではありません。恋愛には一途ですが、堅実で現実的な一面があり、「交際=結婚」とすぐ結論を出さないのが特徴です。

好きな人と長く付き合うのが大前提ですが、時間をかけて「この人と本当に結婚して良いのか」を吟味し、結論を出します。人生設計もしっかり考えているので、「この人と結婚は無理」と判断すると、キッパリ別れて婚活を始める場合もあります。

牡牛座に向いている仕事

「慎重」「計画的」「努力家」の牡牛座は、どんな仕事でも限りなくミスが少なく、着実にこなす能力があります。特に能力を活かせるのは、経理や人事などの事務職です。数字や個人情報を扱う仕事も、慎重な牡牛座ならミスなく処理できるでしょう。人との調整も、穏やかな人柄で敵を作らず、平和にコミュニケーションをとっていけるでしょう。

医者・弁護士・設計士・会計士などの専門職も、向いている仕事です。勉強が常に必要な仕事ですが、計画性があり努力家の牡牛座ならば大丈夫。こだわりを良い方向に活かして、意欲的に取り組めます。

また、美的センスが活かせるデザイナーなどの芸術職も向いています。牡牛座は本来マイペースなので、自分で時間配分や計画を立てて取り組める仕事の方が、ストレスを感じず没頭できるでしょう。

牡牛座は自分が信じた道を進もう!

慎重だけど行動力のある牡牛座は、自分の考えを信じて突き進めば、確実に結果につながります。ただし、集中し過ぎて視野が狭くならないように気を付けてくださいね。持ち前の穏やかさで人間関係に気を配れば、ウィンウィンの関係を築けるでしょう。

最終更新日:2020年11月27日