山羊座(やぎ座)の性格は?10の特徴・トリセツ・恋愛観・男女別解説

12/22〜1/19生まれの山羊座(やぎ座)を一言で表すなら「努力の人」。それほど真面目で忍耐強い性格なんです。落ち着いている、自分に厳しいなどの特徴もある山羊座の基本性格を、詳しく見ていきましょう。恋愛や結婚観、アプローチ方法、向いている仕事についても解説するので、参考にしてみてくださいね。

山羊座データ

山羊座の性格特徴

1.堅実的な努力の人

「堅実」は山羊座を表現するのに最も適切と言えるでしょう。とにかく手堅く、危ない橋は避けて確実な道を通るタイプです。より確実にするための努力は惜しみません。仕事も勉強も人間関係も、コツコツと積み重ねて地盤を固めていきます。

相当な努力家ですが、その姿を隠す傾向にあります。人前では一歩下がり、不必要なアピールはしません。努力をひけらかすのが得策ではないと判断しているからです。そのため、山羊座は「何事も軽くこなす天才肌」と思われがちですが、本当は努力の人です。

2.計画的で時間の使い方が上手

山羊座の堅実な性格は計画性の高さに表れます。闇雲に行動せず、「どうしたら効率的か」「何をすれば目的に早く到達できるか」を考えて、最も効果の高い方法を選びます。

大きな目標だけではなく、日々の作業も分単位、時には秒単位で計画を立てるので、時間の使い方が非常に上手です。手を動かしながら、常に次に何をすればよいのか頭はフル回転。同じ作業でも山羊座に頼むと早く終わるでしょう。

3.無駄が嫌いな合理主義者

1分1秒も無駄にしたくない山羊座は、究極の合理主義者と言えます。仕事や勉強だけではなく、人間関係にも合理性を求めるため、相手によって態度や振る舞いを変えるのが特徴です。自分に害を成すものは、ためらいなく縁を切ります。

冷酷な一面がありますが、余計な忖度はないので思い切った決断ができ、密かに頼りにされています。敵も多いけど味方も多いのが山羊座です。

4.プライドも理想も高い

常に努力し高い理想を持って行動する山羊座は、自分に誇りを持っています。全力投球で頑張り努力を重ねて結果を得ているので、自分に自信があるのが特徴です。

山羊座の場合、高いプライドと理想に伴う努力と実力がありバランスがとれているので、周囲からの評価も高くなります。しかし、プライドが高い自覚がないのがたまに傷。周囲からは「プライドが高くて扱いにくい」と思われている可能性を念頭に入れておいた方が良いでしょう。

5.上を目指すかなりの野心家

山羊座は向上心が高く、目標を持って努力できる人ですが、猪突猛進ではありません。合理主義者なので、目標達成のためなら手段を選びません。努力はもちろんしますが、利用できるものもどんどん利用します。

例えば、自分が上に行くためなら、苦手な人との付き合いも怠らず、タテマエを口にすることができます。総合的に得をすると判断すれば、妨害も行います。山羊座は悪人ではありませんがかなりの野心家で、敵に回すと恐ろしいタイプです。

6.警戒心が強く鉄壁のディフェンス

成功のためにリスクは最大限回避しなければならないので、警戒心はかなり強くなります。元々相手を良く見る山羊座ですが、特に自分にとって重要な部分に関わる場合は簡単に気を許しません。じっくり相手を見極めます。

山羊座は守りも非常に堅いです。少し親しくなった程度では、自分の情報を漏らしません。秘密主義ですが口が堅いので、一定の層からは強い信頼を寄せられます。

7.真面目で責任感が強い

計算高く野心家である一方、とても真面目で責任感が強いです。与えられた役割は全力を尽くして果たそうとします。無駄は嫌いですが、手を抜いて楽をしようとは考えません。山羊座が追及するのは良い結果であり、そこに向けて真剣に取り組んでいるのです。

素晴らしいのは、どのような立場であっても責任を持って取り組める点です。重要な役回りはもちろん、アシスタント的な仕事も懸命に向き合います。何事に対しても真面目な山羊座の姿勢は変わりません。

8.自分にも他人にも厳しい

ストイックな山羊座は、自分に厳しいのが常。全力を尽くし努力するのは山羊座にとって当然の行いです。そのため、他人にも自分と同じくらいのストイックさを求めます。結果、自分だけではなく他人にも厳しくなります。

特に、自分に関わることは妥協を許しません。山羊座と同じ仕事をする人は、高いレベルを求められて大きな負担を背負うことになるでしょう。山羊座のストイックさは、方向性を間違えると人をつぶす暴力となります。

9.人に対して潔癖な一面あり

山羊座は上昇志向が強い野心家ですが、権力を振りかざす人に嫌悪感を露わにするような潔癖な一面があります。特に、実力のない権力者、血縁者の権力を振りかざすような者への嫌悪感は非常に強いです。

また、感情的な人も苦手です。山羊座は自分が常に考えながら努力を続けているので、愚痴や不平不満を言って発散するような人の思考回路が理解できません。ズルくてちゃっかりした人も嫌いです。

10.共感力が弱く誤解されやすい

努力を積み重ねて実力でほしいものを手に入れる山羊座は、芯が強く自分をしっかり持っています。その分、共感力が弱く、特に悩みや不安などには心から寄り添うのが難しく、正論や分析をぶつけてしまいがちです。山羊座としては優しさからくる助言なのですが、相手は共感を求めているため「冷たい人」と誤解されやすくなります。

また、慎重で人と親しくなるのに時間がかかるタイプなのも、「壁を作っている」「相手にしてくれない」と、誤解されやすい要素です。能力が高く理路整然とした姿を「上から目線」と受け取ってしまう人もいます。

山羊座男性の特徴・トリセツ

山羊座の男性には、以下のような特徴があります。

・努力を積み上げ成功を掴む大器晩成型が多い
・冷静沈着で理性的
・理路整然とした冷たい印象でとっつきにくい
・実はシャイ
・部分的に強いこだわりを見せる

山羊座男性の第一印象は真面目で堅物。感情を表に出さずクールなので、とっつきにくく感じるかもしれません。しかし、実はシャイで上手に自分を表現できないだけ。仕事には真摯に打ち込み、必要な努力をコツコツ積み上げていくので、周囲からの信頼は厚いです。

不器用なので、山羊座の男性と仲良くなりたいなら、あなたからコミュニケーションをとりましょう。しかし、グイグイ行き過ぎると逆効果です。挨拶から始めて、山羊座の様子を見ながら距離を縮めるのがコツです。山羊座の好きな話題を提供すると会話が弾みます。

また、山羊座の男性に愚痴や陰口は厳禁です。非生産的なことが嫌いなので、無能の烙印を押されてしまいます。ネガティブよりポジティブ、感情論より具体案を意識しましょう。

山羊座女性の特徴・トリセツ

山羊座の女性には、以下のような特徴があります。

・芯がしっかりしていて流されない
・上品で落ち着いている
・勤勉なバリキャリタイプ
・努力家だが実力をひけらかさない奥ゆかしさがある
・人見知りで緊張しやすい

一見内気で奥手に見えますが、山羊座の女性は自分をしっかり持っているので、人に流されません。人見知りなので、慣れない相手を前にすると言葉が少なくなります。しかし、嫌なことは嫌としっかり主張。恋愛も例外ではありません。

とても勤勉で努力家ですが、謙虚なので誰からも好まれるタイプです。特に年上からの受けは最高。マナーがしっかり身についていて上品なので、どんな場にも連れて行ける安心感があるのも山羊座女性の特徴です。

山羊座女性と良好な関係を築くには、話を良く聞くのが重要になります。自立心が高いので、意見を尊重し、手を出し過ぎないように気を付けましょう。焦らさず、山羊座女性のペースに任せるのがポイントです。また、山羊座女性は人の役に立つと嬉しくなるので、時には頼り、感謝するのも良いでしょう。

山羊座の恋愛傾向

1.一見地味だが実は恋愛上手

山羊座は真面目で一見地味なイメージがありますが、実は恋愛上手で異性の心を掴むの技に長けています。目的を達成するための努力は恋愛も例外ではありません。

好きになると、相手を振り向かせるためにどうすべきか一生懸命考えて行動に移します。相手に届くピンポイントなアピールをするので、成功率はかなり高いです。山羊座は交際が始まってからも、恋人のための努力を惜しまないので、ハートをガッツリ掴んで離しません。

2.割り切った恋愛ができる

恋愛の位置づけによっては、割り切った付き合いができるのが山羊座の特徴です。「恋愛=生活のエッセンス・楽しみ」と捉えれば、一夜限りの恋愛も良しとします。「恋愛=結婚」と捉えた場合、ときめきよりも家族構成や職業、経済状況を優先します。真面目なので浮気の可能性は低いですが、良く聞くと奔放な恋愛遍歴を持っている…なんてこともあります。

仕事と恋愛の割り切りもキッパリしたものです。仕事中は当然仕事に集中するので、「仕事と恋人、どっちが大事?」的な質問は嫌いです。

3.理想のタイプがハッキリしている

何事も思慮深く、明確な目的を持って取り組む山羊座は、「こんな恋愛をしたい。そのためにこんな人と恋人になりたい」というハッキリとした理想があります。恋愛に対しても向上心が高いので、理想も高い傾向です。

恋愛には自分でも予想できないまさかの展開がつきものですが、山羊座の場合は理想がブレないので、「好きな人と理想のタイプが正反対!」という事態は殆ど起こりません。自己分析能力にも長けているので、確実に自分が幸せになる相手がわかるのです。もちろん、理想の相手と付き合うために、自分を高める努力を惜しみません。

4.好きになるまで時間がかかる

山羊座は恋愛が始まるまで相手をしっかり見極めるので、好きになるまで時間がかかります。一目惚れはほぼありません。美形美女を見ればときめきますが、だからと言って恋愛には直結しないのです。山羊座にとって重要なのは人柄や相性、条件になります。

そのため、恋愛は学校や職場など、継続して顔を合わせる相手が多くなります。合コンなど初対面で一気に盛り上がる出会いの場は、あまり得意ではありません。

5.本気になると情熱的

冷静沈着、頭脳で恋愛をするイメージがありますが、本気になると情熱的な一面を見せてくれます。元々真面目で大切なことへの努力を惜しまない性格なので、言葉も行動も尽くして愛情表現してくれます。

ただし、一方的に尽くすだけではなく、恋人にも同じだけ愛情を求めます。山羊座の恋愛は良い意味でギブアンドテイク。対等で絆の強い関係を築くのが特徴です。

山羊座にアプローチするなら

理想のタイプが超明確な山羊座。アプローチするためには、可能な限り理想に近づく努力が必要です。まずは、恋愛感情は隠して人としての距離を縮めていきましょう。警戒心が強く親しくなるのに時間がかかりますので、焦らず時間をかけるが大切です。礼儀とマナーを守って、徐々に距離感を詰めていきましょう。

また、普段の行動にも気を配る必要があります。山羊座は自分にも人にも厳しく、一緒に向上できる相手を求めているので、何事にも全力を尽くしてください。頑張る姿、思慮深い姿を見せればあなたを評価してくれます。お互い尊敬できるような関係が理想です。

信頼を築いたあとに、ようやくアプローチを開始します。山羊座の気持ちを尊重して立てながら、好意を示していきましょう。タイミングも重要です。山羊座が何かに集中しているときは、そっとしておきましょう。分別のついた行動が、山羊座の心を惹きつけます。

山羊座の結婚観

結婚観も堅実で、経済的不安のある人をパートナーには選びません。倹約家なので贅沢な生活を求めているわけではありませんが、生活に心配ないレベルの経済状況が必須条件となります。自分の収入が余程高くない限り、共働きを希望するケースが多いです。

経済を重要視する結婚観は、「家庭を守りたい」という責任と愛情の深さでもあります。家族のための努力は当然惜しみません。役割分担しながら、家族に最大限貢献しようと頑張ってくれます。

計画的なので、人生設計もしっかりです。子供やマイホーム購入のタイミングなど、結婚当初から真剣に考えます。しかし、結婚生活はイレギュラーの連続なので、計画通りに行かず混乱してしまうことも…。山羊座の結婚相手は、臨機応変で柔軟性を補える人が理想と言えるでしょう。

山羊座に向いている仕事

責任感が強く真面目な努力家なので、どんな仕事でも向上心を持って全力で取り組み、良い結果を残せるでしょう。しかし、警戒心が強く人見知りなので、飛び込みタイプの営業など、初対面を相手にするシーンが多い仕事は、強いストレスがかかります。

山羊座がやりがいを感じながら実力を活かせる仕事は、努力と結果がリンクする実業家です。自分の思考や決断、振る舞いが仕事に直結するので、大きな満足感を得られるでしょう。

また、管理職やプロジェクトリーダーなど、人をまとめる仕事も向いています。能力が高いので、人を動かしながら素晴らしい結果を残せるでしょう。ただし、人に厳しすぎる点にだけ注意が必要です。

その他、会計士や税理士など、数字を扱う仕事も向いています。慎重でコツコツ仕事ができるので、ミスが少なく仕事相手から大きな信頼を寄せられるでしょう。

手抜きができない頑張り屋なのが山羊座!

とっても頑張り屋な山羊座は、手抜きできないのが長所であり短所でもあります。ストイックな姿勢は素晴らしいですが、自分を追い込み過ぎて健康を害したら本末転倒です。自分の体力を過信せず、意識的に休息してくださいね。心身が万全だからこそ高い能力が遺憾なく発揮できます。

最終更新日:2021年9月29日