魚座(うお座)の性格は?10の特徴・トリセツ・恋愛観・男女別解説

12星座で「魚座(うおざ)」にあたるのが2/19〜3/20生まれの人。魚座は優しくて博愛主義な人が多い星座で、優しいがゆえに折れやすい一面もあったりもします。そんな魚座は他にどんな特徴があるでしょう?基本性格や恋愛傾向、男女別のトリセツなど、あらゆる角度から解説します!

魚座データ

魚座の性格特徴

1.最高に心優しく気遣いが細やか

魚座はとびきり優しい心の持ち主です。誰に対しても親切で、助けを求められると手を差し伸べずにはおれません。しかも、平等な博愛主義。相手によって使い分けたりせず、万人に優しいのが魚座のすごいところです。

細やかな気遣いは天下一品。常に相手の気持ちを考えながら行動しているため、痒い所に手が届くようなフォローをしてくれます。とても献身的で、人が喜ぶ顔を見るのが好きなのです。

2.協調性が高く適応力がある

非情に協調性が高く、どんな場所にも適応できます。自分から率先してグイグイ入っていく積極性はありませんが、決して邪魔にならず、周囲に目を配りながら自分の立ち位置を見つけ、望まれた行動をするのが上手なのです。魚座は目立たないけど、誰からも好ましく思われます。

特に、目上の人から可愛がられるのが特徴です。クセが強く周囲から敬遠されるような人物でも、心優しい魚座はポジティブに接して、相手の長所を見つけます。タテマエではなく本心で親しみを見せるので、相手も純粋な好意を感じて受け入れてくれるのです。

3.物事を多面的に捉える

どんな相手とでも良い関係を築けるのは、魚座が多角的な視点を持っているからです。固定概念はなく、真っ白な気持ちで相手に目を向けます。短所を見つけても「味方を変えると長所」と、前向きな受け取り方をするので、相手にネガティブな感情を持ちません。

魚座の多角的な捉え方は人以外にも向けられます。普段は前に出ることが少ない魚座ですが、皆が頭を悩ませるトラブルが起こった時に思わぬ発想で解決案のヒントを出したり、斬新なアイディアで新境地を開拓したりする力を持っています。

4.センスが良く繊細な感性の持ち主

魚座は抜群のセンスを持っています。美意識が高くお洒落を楽しむタイプです。また、繊細な感性の持ち主で、美しいものに感動したり、素晴らしい表現力で表したりします。目立つ行動がなくても、振る舞いや選択した物のセンスが光っているので、周囲から一目置かれる存在です。

人の気持ちに対しても、繊細な感性が働きます。相手の微妙な表情から気持ちを読み取るのが上手です。細やかな気遣いができるのも繊細な感性を持っているからです。魚座は自然と相手の心に寄り添ってくれます。

5.ロマンチック大好き

ロマンチックな雰囲気や演出が大好きです。魚座は自分がロマンチストだという自覚もしっかりあります。美しいものを愛でる感受性とセンスの良さで、身の回りをロマンチックで素敵に飾るのが上手です。パーティーの準備やメッセージカード作成など、雰囲気やセンスが左右する作業は嬉々として取り組みます。

友達や恋人などプライベートな関係では、特にロマンチックを重視します。合理的でも殺伐としたやり取りは好まず、お互いウキウキするような空気感を大切にするのが特徴です。手間がかかっても、ロマンチックになるような準備や遠出を率先して行うのが魚座です。

6.人を優先し自己犠牲をいとわない

魚座は優しすぎて、人を優先してしまいます。自分は二の次で「周囲が笑顔になるならいくらでも我慢できる。頑張れる」という自己犠牲精神の持ち主です。

裏のない親切心が根底にあるので、自分を犠牲にしても周りが幸せなら不平不満をあまり感じません。しかし、確実に心身の疲労は溜まっていきます。魚座は元々繊細なので、精神的負担が体に影響を及ぼしやすいので注意が必要です。無自覚の内に大きなストレスを溜めてしまい、ある日パタッと倒れるリスクが高いのです。

7.依存心が強く流されやすい

人の喜びが自分の幸せである魚座は、自分の幸福を他人に委ねているようなもので、依存心がとても強いです。自分よりも他人に興味が向いているので、1人だと寂しくて、どのように自分を喜ばせれば良いのかイマイチわかりません。常に誰かと一緒にいたいタイプです。

相手優先なので、当然流されやすくなります。自分の意見があっても、瞬時に空気を読み、その場の雰囲気を最も良くする言動を選択します。属する集団によって、良くも悪くも大きな影響を受けてしまうのです。

8.決断力がなくプレッシャーに弱い

魚座は優柔不断で決断力がありません。自分よりも人を優先するため、周囲が望む選択をしたいのです。「自分もそう思う」「それがいいね」という同意や共感は得意ですが、真っ先に「あなたは何が良い?」と聞かれると、周囲の反応がわからないので決められません。

また、魚座はプレッシャーにも弱いです。責任ある立場になると、プレッシャーによるストレスで体調を崩すこともある程です。元々決断力が弱いですが、みんなの未来を左右するようなプレッシャーがかかる大きな決断は、益々苦手になります。責任を問われることではなく、自分が周りに大きな影響を及ぼす現実が恐いのです。

9.落ち込むと立ち直るまでに時間がかかる

人に貢献し、人に好かれ、人の幸せが自分の幸せなので、基本的に情緒は安定し幸福度は高いです。しかし、繊細な魚座なので一度落ち込むと、立ち直るまで非常に時間がかかります。落ち込むような出来事が少ない分、あまり耐性もありません。

「なぜ、こうなってしまったのだろう」と、落ち込むと自己嫌悪に陥ります。自己犠牲精神が負の方向へ働き、自分ばかりを責めてしまうのです。周囲に責任転嫁できる図太さがあれば良いのですが、心が優しすぎて相手を憎めません。浮上するには、多くの人の手助けと時間が必要です。

10.本当は甘えん坊

とても献身的で、みんなのために率先して働く魚座ですが、本当は甘えん坊さんです。皆の喜ぶ顔が見たいから頑張っているだけで、実は「よしよし」と頭をなでてほしいタイプになります。

魚座は優しい言葉をかけられたり、積極的に協力してくれたりすると、嬉しくなってあっという間に心を許してしまいます。相手に善意があれば最高の関係が築けますが、悪意がある場合、それに気付かず騙されやすいので気を付けなければなりません。

魚座男性の特徴・トリセツ

魚座の男性には、以下のような特徴があります。

・とにかく優しいジェントルマン
・サービス精神旺盛でときどきお調子者
・大らかで小さなことは気にしない
・男らしく頼りがいがある
・人が良すぎて損することも…

攻撃的な要素は一切ありません。派閥や駆け引きも苦手です。争いは好まず、細かなことも気にしないので、相手に譲って衝突を回避します。とても優しく滅多に怒りません。クセやこだわりの強さもないので、非常に付き合いやすいタイプです。

魚座男性との付き合いは、自然体で接すれば問題ありません。喜ばせたいなら、細かく誉めてあげましょう。頼って感謝するのも良いでしょう。お調子者なので、簡単に喜んでくれます。

あえて難点を挙げるなら、人が良すぎる分、舐められたり損な役回りを押し付けられたりしやすいところです。魚座の男性は断るのが苦手なので、理不尽な押し付け事をされないよう、あなたが目を光らせておくと良いでしょう。

魚座女性の特徴・トリセツ

魚座の女性には、以下のような特徴があります。

・人に尽くすのが生き甲斐
・空気を読むのが天才的に上手
・独特の感性でちょっぴり不思議ちゃん
・寂しがり屋で1人が苦手
・優柔不断で決められない

人から求められ、尽くすことに大きな喜びを感じます。魚座の女性が集団の中にいると、献身的に働いてくれるので、物事がスムーズに進むでしょう。場の空気を読んで行動し、全体のバランスをとるのも非常に上手です。

少々不思議ちゃんですが、そんなところも周囲は好意的に受け取ります。魚座の女性は控えめだけど、癒しパワーたっぷりのムードメーカーです。

ただし、極度の寂しがり屋なので、孤立しないよう気を使う必要があります。積極的ではないので、1人でポツンとしている時は、明るく声をかけてあげましょう。また、優柔不断ですから、焦らずゆっくり待つことも大切です。

魚座の恋愛傾向

1.恋愛の優先順位はダントツ1位

「仕事と恋人、どっちが大事?」という王道の二択に対して、「恋愛」と即答できるのが魚座です。大好きで大切な恋人のためなら、何をおいても優先したいと考えます。全力で恋人のために尽くすのが特徴です。

恋愛の優先順位がダントツ1位過ぎるので、恋人のタイプによっては自分の生活を破綻させるリスクがあります。「すぐに来て」と言われれば、仕事も友達も家族も差し置いて駆けつけてしまうのです。恋人に振り回されて全てを失わないよう、自制心を持たなければ危険です。

2.同情心と恋愛感情が紙一重

魚座は心優しく親切で「助けてあげたい!」という思いが強いので、同情心が恋愛感情に変化しやすい特徴があります。辛い状況を乗り越える協力をしたり、相談に親身に乗ったりしている内に、「この人には自分が必要だ」と感じ、離れられない気持ちになるのです。

逆に、能力が高く1人でなんでもこなしてしまうハイスペックな相手だと、自分の存在意義を感じられないので興味が向きません。同情心から恋人に発展した相手が成功を収めると、なぜか寂しい気分になって、別の困っている人に心を移してしまう…というのは、魚座あるあるです。

3.恋愛にのめり込むタイプ

ロマンチストで依存心が強い魚座は、当然ですが恋愛に思う存分のめり込みます。恋人と強い結びつきを感じる瞬間は快感で、もっともっととのめり込んでいきます。穏やかな関係よりも、多少の障害があり、それを2人で乗り越えるような恋愛を好むのが特徴です。

恋愛に夢中になると、他が疎かになります。普段は気遣いできる魚座なのに、恋人ができると友達関係や仕事に力が入らなくなってしまうのです。

4.受け身で押しに弱い

恋愛依存体質ですが、積極的ではありません。むしろ、受け身になります。魚座は自分が求めるよりも、求められた方が高い幸福感を得られるため、多くは相手のアプローチによって恋愛が始まります。

恋愛でも流されやすいので、タイプではない相手でも強く押されると「断るのが申し訳ない」「そこまで求めてくれるなら」と、応じてしまいます。最初は渋々応じていても、自分の行動で相手が喜んでくれるのが嬉しくなって、恋愛感情に育っていくのです。

5.好きになった人の色に染まりたい

魚座は好きになった人の要求に応えるのが喜びです。相手が望むなら、どんな色にも染まりたいと思っています。恋人のタイプによって、外見や振る舞いがガラリと変わるタイプです。

恋人が喜ぶ顔見たさで、自分を変える努力を惜しみません。柔順過ぎて意表をつくような刺激はありませんが、相手のツボをバッチリ抑えた振る舞いで心をガッチリ掴みます。

魚座にアプローチするなら

魚座のアプローチを成功させたいなら、弱点ともいえる以下の点をピンポイントについていきましょう。

・相談し頼って距離を縮め同情心をくすぐる
・魚座のフォローに最大限感謝の気持ちを伝え「あなたがいて良かった」とオンリーワン感を出す
・ロマンチックなデートスポットに誘うなど雰囲気を大切にする

その上で、あなたから積極的にアピールするのが重要です。受け身で押しに弱いので、少々強引なくらいが丁度良いでしょう。相手の迷惑になっていないか否かは、笑顔の数で判断しましょう。

告白はあなたから明確に行ってください。その場の流れよりも、きちんと計画を立てて、魚座が喜ぶロマンチックな演出をすると喜ばれます

魚座の結婚観

結婚生活も魚座は献身的に尽くしてくれます。愛情にあふれた深い絆のある家庭を理想としています。忙しくて体力的にしんどい状況でも、家族の愛情を充分感じられる環境ならば精神的に満たされ、大きな幸福感を得られるでしょう。

しかし、魚座の献身的な行動を家族が当たり前に思って感謝の気持ちを忘れると、徐々に辛さを募らせていきます。魚座が笑顔で過ごすには、家族の優しさと労いの気持ちが不可欠です。また、頑張り過ぎてしんどくても、家族にSOSや要求を出すのが苦手なので、目を配る必要があります。

家族の愛情という土台がしっかりしていれば、魚座は幸せに包まれながら、いつまでも尽くしてくれるでしょう。家族に求められ、尽くし、心を通わせるのが魚座の結婚観です。

魚座に向いている仕事

素晴らしい感性を活かせる芸術関連の仕事は、魚座の天職と言えます。具体的な職種としては、デザイナーやインテリアコーディネーター、イラストレーターなどです。相手の要求を正確にキャッチできるので、美容師も向いています。自分のセンスを存分に発揮し、それによって顧客が笑顔になる環境は、大きな遣り甲斐を得られるでしょう。

また、魚座の気遣い力は秘書などのアシスタント業務にも向いています。工夫をこらして、求められる以上の仕事ができるので、職場で重宝されるでしょう。

一方、人との衝突が苦手なので、主義主張をぶつけ合うような競争の激しい仕事は不向きです。ストレスがかからない基準で考えると、やるべき仕事内容が決まっている作業的な仕事が向いています。

魚座は優しい博愛主義者!

優しい博愛主義の魚座は、多くの人から好まれます。魚座も好意に対して全力で応えようとしてくれます。人と心を通わせるのが、魚座の幸せです。しかし、人のためなら自分を犠牲にしてまで頑張ってしまう点には注意が必要です。心身の健康には充分気を付けて、意識的に自分の心と体に目を向けましょう。

最終更新日:2021年8月2日