【自動計算つき】ソウルナンバーとは?出し方は?性格や相性を診断しよう

当たると評判の「ソウルナンバー診断」って聞いたことありますか?ソウルナンバーとは、生年月日の数字を足して導き出す数字のことで、この数字によって性格や恋愛、相性などを診断することができるんです。ソウルナンバーの出し方は簡単な計算をするだけなので、まずは自分のソウルナンバーを調べてみてくださいね。

ソウルナンバーとはどんなもの?

誰でも簡単にできると人気の「ソウルナンバー診断」。カバラ数秘術、運命数、誕生数といった呼び方もありますが、もともとはアメリカが発祥と言われ、お笑い芸人の島田秀平さんがTVで紹介したことがきっかけで流行った占い方法がソウルナンバー診断です。生年月日を使ってソウルナンバーを算出し、そこから自分の本質や性格・恋愛傾向などがわかるのですが、これが結構的を得ている!との声が多いんです。

自動計算でソウルナンバーを診断!

自分で計算して数字を出すこともできますが、生年月日を入力するだけで自動計算してくれる診断ツールを作成しました。パパッと調べたい人は診断ページへ飛んで、自分のソウルナンバーを把握してくださいね。

ソウルナンバーを診断する >>

自分で調べる場合の計算方法・出し方

ソウルナンバーは自分でも簡単に調べることができるので、その計算のやり方を紹介します。紙とペン、または電卓などを用意すると、正確に計算できますよ。

①生年月日の数字を足す

自分の生年月日の数字をバラバラにし、すべて一桁ずつ足していきます。

②1の位と10の位を足す

合計して出た数字をさらに足し、出た数字があなたのソウルナンバーとなります。

<例>
1990年4月3日生まれだった場合…

1+9+9+0+4+3=「26」
2+6=「8」

ソウルナンバーは「8」となります。

数字が二桁になった場合

合計の数字が二桁になった場合は、1の位と10の位をもう一度足し算しましょう。一桁になるまで続け、最終的に出た数字がソウルナンバーとなります。

<例>
1987年8月6日生まれだった場合…

1+9+8+7+8+6=「39」
3+9=「12」
1+2=「3」

ソウルナンバーは「3」となります。

数字がゾロ目だった場合

合計の数字が「11」「22」「33」のゾロ目だった場合は、これがそのままソウルナンバーとなり、さらなる足し算は不要です。ゾロ目のソウルナンバーは「マスターナンバー」とも呼ばれ、特別な数字とされているんです。

マスターナンバーとは何?

ソウルナンバーの中でもゾロ目の数字は「マスターナンバー」と呼ばれます。ほとんどの人が1〜9の一桁の数字なので、ゾロ目になる人はとてもレア!スピリチュアル的に特別な意味を持っているとされていて、天からのメッセージを受け取りやすい魂を持っているのだとか。

このマスターナンバーの持ち主は大きなエネルギーを持ち、強運や才能に恵まれていたり、ちょっと変わっているという特徴があります。その分、人から理解されなかったり孤独になりやすいといった傾向もありますが、自分の本質をしっかり理解し、生まれ持ったスター性を強みにできれば人生を開いていける人です。

各ソウルナンバーの性格特徴

このソウルナンバー診断で出る数字は、1・2・3・4・5・6・7・8・9・11・22・33の計12パターン。つまり12通りの性格特徴があるということです!まずは自分のソウルナンバーを調べてみてください。恋人や友達、ペットなどのソウルナンバーを調べて性格を知ってみるのもいいですね。

ソウルナンバーの自動計算ページへ

それぞれのソウルナンバーの基本性格・恋愛傾向・相性がいい&悪いソウルナンバーについては、各ページで詳しく解説しています。

ソウルナンバー1の性格特徴

ソウルナンバー2の性格特徴

ソウルナンバー3の性格特徴

ソウルナンバー4の性格特徴

ソウルナンバー5の性格特徴

ソウルナンバー6の性格特徴

ソウルナンバー7の性格特徴

ソウルナンバー8の性格特徴

ソウルナンバー9の性格特徴

ソウルナンバー11の性格特徴

ソウルナンバー22の性格特徴

ソウルナンバーを知って人生に活用しよう!

ソウルナンバーで見る性格診断、当たっていましたか?生まれ持って与えられた生年月日から導き出しているので、意外と的を得ていることもあるかもしれません。出し方も簡単なので、自分について知るもよし。友達や恋人、気になる相手について知るもよし。ソウルナンバー診断を活用して、人生をもっとハッピーにしていきましょう!

最終更新日:2020年9月18日