【夢占い】結婚の夢はどんな暗示?相手やシーン別でわかる意味24選

結婚をする夢や、結婚にまつわる夢を見たことはありますか?どうしてこんな夢を見たんだろうと、不思議に思ったことは?実は結婚の夢には、色々な意味が隠されているんです。この記事では、結婚の夢を見たときの心理や、夢の持つ意味などをシチュエーションごとに詳しく説明していきます。

結婚の夢が意味するものとは?

結婚の夢を見るひとつの理由に、強い結婚願望があります。結婚したいと思う気持ちが、結婚の夢を見させている場合です。これは、結婚をすることが現実になれば良いと願う、願望夢といえますね。

ふたつ目は、自分の置かれている環境や、自身の気持ちの大きな変化を表します。人の人生において、間違いなく大きな節目のひとつである結婚。その結婚は、現実でも大きな変化をもたらします。そんな結婚を夢に見るのは、選択の時が迫っているからでもあります。結婚の夢があなたに何を教えようとしているのかを知って、より良い未来を作るための準備をしておきたいですね。

それでは、結婚の夢の意味をシーン別に解説していきます。

プロポーズをされる夢

夢の中で、想い人から結婚の申し込みをされたら、その夢は実際にプロポーズされたいというあなたの願望が反映された夢と言えます。二人の関係を一歩進んだものにしたいという想いが大変強く、それ以外のことを蔑ろにしてしまっている可能性があります。

この夢は、恋の熱にのぼせるのもほどほどに、するべきことはしっかりと為しなさいという忠告夢。もし、全く恋愛感情を抱いていない友人などから夢で結婚の申し込みを受けた場合は、その人があなたに対して好意を抱いていることの暗示。

現在恋人がおらず、その人のことを憎からず思っているのであれば、これを機に距離を縮めてみても良いかもしれませんね。

プロポーズをする夢

夢の中で付き合っている相手にあなたの方から結婚の申し込みをしていたら、それはあなたの心がその人と結婚するのだという気持ちをかなり強めていることを意味します。

そのため、相手にももっと真剣に結婚のことについて考えて欲しいと願う思いが、この夢には表れています。結婚を望む気持ちが強すぎると、相手がそれを負担に感じてしまうこともあるかもしれませんので、強引にことを押し進めるようなことは避けましょう。

現在シングルで、友人や知人にあなたがプロポーズをしている夢は、あなたがそのプロポーズ相手に好意を抱いていることの暗示。ただ、好きという気持ちが強すぎてひとりで空回っている可能性があります。もし近々告白しようと考えているのであれば、一度冷静になる時間を設けたほうがいいかも。

プロポーズを受け入れる夢

夢の中で結婚の申し込みをされてそのことがとても嬉しく、あなたがそれを喜んで受け入れたとき、現実の世界であなたが結婚に対してすでに万全の態勢でいることを暗示しています。あなたが今お付き合いしている人との結婚を、すでに心の中で決めていたことがこの夢には表れています。

ただ、プロポーズされてそれを受け入れたにもかかわらず、まるで他人事のような気持ちになっていたら、その気持ちはあなたが相手に対して本当に感じている感情である可能性があります。

もしかしたら、結婚にこだわりすぎてはいませんか?結婚前の今、どうしてプロポーズを受ける夢を見て冷めた気持ちになったのか、今一度自分の気持ちを見つめ直す時が来たのかもしれません。

プロポーズを断る夢

夢の中で結婚の申し込みをされてそれを断ったときは、あなたが今の恋愛に満足していないことを暗示しています。恋人と一緒にいてもどこかしっくりこないと感じたり、事あるごとに相手に不満を感じたりしていませんか?

プロポーズを断る夢は、あなたの気持ちがすでに恋人からなくなっている可能性があることを暗示しています。もし思い当たる節があるのなら、あなた自身の幸せについて、きちんと考えてみるべきなのかも。

結婚を勧められる夢

全く結婚するつもりがないのに、周りの人から結婚を勧められる夢は、近いうちに対人関係で大きな変化が起こることの暗示。転職や進学、引越しなど急激な環境の変化で、ストレスを敏感に感じ取っている可能性も。

またこの夢は、あなたが恋人や配偶者に対して、フラストレーションを抱いていることも表しています。どこかにもっと自分に合った人がいるかもしれないという気持ちがこの夢をあなたに見せています。

恋人同士でも夫婦でも、お互いの思っていることを話し合わないことには理解をし合えることはありません。「これくらいわかってよ」と思うのならば、声に出さなければ分かり合えるすべはない、ということをもう一度思い出してみてください。

結婚を反対される夢

別に恋人がいるわけでもなく、またいたとしても結婚をする予定のない人が周囲から結婚を反対される夢をみたら、それはあなたの人間としての成長を暗示。

この夢で結婚を反対する人たちは、あなたが人として成長していくために経験する障害を表しています。夢の中で、結婚の反対を受けても諦めなかったならば、あなたには逆境にも負けない強い意志が備わってきていることを表しています。

それとは逆に、反対されて結婚を諦めてしまったのであれば、あなたにはまだ自分を成長させるために多くのものを学んでいかなければならないという暗示。夢の中で諦めてしまっていても、これから努力をすればそれは必ず身になります。焦らず自分のペースで進んでいきましょう。

婚約する夢

婚約をする夢を見るのは、あなたが強い結婚願望を持っているから。今付き合っている恋人と結婚したいと思う気持ちや、結婚というものに対しての憧れがあなたにこの夢を見させています。

この夢は同時に、あなたの強すぎる結婚願望を諌める夢でもあります。結婚は相手のあるものですから、片方だけの思いが強いばかりでは相手が重圧を感じてしまうでしょう。

結婚は、ゴールではなくスタートだと言います。形のないものに憧れを抱くばかりではなく、現実にもしっかりと目を向ける時が来たのかもしれません。

婚約指輪をはめる夢

他の指輪とは違い、婚約指輪をはめるというのは特別な瞬間ですよね。薬指に婚約指輪をはめる夢は、その行為が物語っている通り結婚運と恋愛運の上昇を暗示しています。運気の上昇はすでに始まっていて、近いうちに恋愛に関してとても素敵なことが起こるはず。

恋人がすでにいる人は、二人の関係が一歩も二歩も進んだものになりそう。いま付き合っている人がいないのなら、この夢を見た時期はたくさんの新しい出会いに恵まれるチャンスのとき。積極的に外へ出て、素敵な出会いを見つけましょう。

婚約指輪を外す夢

夢の中で、薬指につけていた婚約指輪を外すのは、別れの暗示。結婚運と恋愛運が、下がり気味になっています。恋人と別れることになったり、夫婦の危機から離婚の話にまで発展してしまったりと、大切な人との別れがあるかもしれません。

この夢は別れの暗示と同時に、パートナーとのコミュニケーションが不足していることを知らせる夢でもあります。心当たりがある人は、取り返しのつかないことになる前に、パートナーときちんと話し合うことをおすすめします。

結婚式場を下見している夢

結婚式を行う大切な場所である結婚式場の下見をしている夢は、あなたに選択の時が訪れていることを暗示しています。ここで言う選択とは結婚のことだけに限らず、進路や就職・転職、また恋愛に関してなど、あなたのこれからに大きく影響するであろう数少ない重要な選択のことです。

そしてこの夢が暗示するもうひとつのものは、あなたが悩んだ末に選択したその結果は、あなたにとって正しく、あなたを良い方向へと導いてくれるというものです。現在進行形で選択をする必要があるのならば、あなたが決めたほうへ進んでみてください。そうすれば、良いことは自ずとあなたのもとへとやって来ます。

結婚式の準備をしている夢

結婚式の準備というのは、非常に大変ではありますが充実している時間だとも言えるでしょう。特に結婚を控えた女性にとっては、忙しくハードながらも楽しい期間であるかもしれませんね。

そんな結婚式の準備をしている夢は、あなたが自分の生活に満足していることを表しています。今のあなたは心身ともに満たされ安定をしています。自分を取り巻く状況に不満はなく、公私ともに充実しているはず。この夢は、あなたの運気が安定して良いことの証。何か新しいことにチャレンジするなら、とても良い時期です。

結婚指輪にまつわる夢

結婚指輪についての夢は、夢を見た人が未婚か既婚かで意味が変わってきます。もし未婚の人が結婚指輪にまつわる印象的な夢を見たら、恋愛運アップの兆し。近いうちに素敵な人に出会ったり、友人だと思っていた人から告白されたりする可能性があります。

それとは逆に、既婚者の人が結婚指輪にまつわる印象的な夢を見たときは、あなたが今の結婚生活やパートナーに不満を持っていることを暗示。ストレスが溜まりすぎて爆発してしまう前に、これからのことについて、夫婦二人で話し合う場を設けるのもいいかもしれませんね。

結婚式に遅れる夢

人生の晴れ舞台である結婚式。その結婚式に遅れてしまう夢は、結婚運や恋愛運の低下を暗示しています。どこかに遅れてしまう夢は夢占いでは「チャンスを逃す」という意味。結婚式に遅刻をしてしまうこの夢は、愛情に関することの運気ダウンを表しています。

恋人がいない人は、自分磨きを十分に行わなかったことで恋のはじまりを逃してしまったりする可能性が。想い人がいる場合は、積極的にアタックしすぎて仲良くなる機会を失わないよう注意が必要です。既婚者の人も、配偶者とのいさかいが増える時期。コミュニケーションをしっかりとって、お互いの理解を深めましょう。

結婚式に邪魔が入る夢

結婚式の最中に思わぬ邪魔が入ってしまう夢を見たら、それはあなたが結婚に不安を覚えていることの暗示。結婚する相手との将来に自信が持てず不安を感じているために、夢の中での結婚式を最後まで行うことができないのです。

結婚の準備が始まると、結婚相手の今まで知らなかったことをたくさん知ることになるでしょう。話し合いで解決できることもあるでしょうが、どうしてもだめだという気持ちがあるのならば、結婚のことを考え直しても良いかもしれませんね。

この夢は、あなたが見て見ぬ振りをしていた感情を教えてくれるものです。惰性で結婚を決めずに、しっかりと相手との将来を見極めましょう。

結婚式に結婚相手が現れない夢

結婚式の日、待てど暮らせど結婚相手が姿を見せずに式場で一人で待っている夢。想像しただけでも胃が痛くなりますね。この夢は、あなたが結婚をしたくないと感じていることを表しています。

結婚というものに対して、良いイメージを持っていないのかもしれませんね。結婚することが全てではないはずなのに、親や友人からいつ結婚するのかしつこく聞かれ続けて嫌気がさしているのかもしれません。

この夢を見たときは、結婚に関してのトピックにだいぶんストレスを感じているとき。そういったことを話す人たちともし距離を置くことができるのならば、あなたの精神衛生を守るためにも少し離れてみるのがいいかもしれません。

盛大な結婚式を挙げる夢

大勢の招待客を呼んで、大きな式場で盛大な結婚式を挙げる夢は、運気アップの暗示。その中でも特に仕事運が大幅に上昇することを表しています。そう遠くない未来に、仕事で大きな成功を収めるでしょう。

仕事を成功させたことによって、プライベートで幸運を掴むことも可能となります。この夢を見た時期は、積極的に自分のアイディアをアウトプットさせていくのが吉。

結婚式でお色直しをする夢

結婚式の最中にお色直しをするのは、結婚式においての女性の楽しみのひとつですよね。ウェディングドレスや白無垢とはまた違った素敵な衣装を身にまとうと、新たな気持ちでお式に臨めるのではないでしょうか。そんなお色直しをする夢は、あなたが自分を変えたい、今までのことをやり直したいと思っていることの暗示。そのためには努力をしなければならないことに、あなたはすでに気がついています。

お色直しで身にまとっていたドレスが明るい色だったときは、あなたは未来に向けて前向きな感情を持っています。それとは逆に、暗い色のドレスを着ていたときは、将来に不安を持っていることの暗示。運を自分の元へと寄せるには、常にポジティブにしている必要があります。努力をすれば変えられることが必ずあることを信じて、先へ進みましょう。

好きな人と結婚する夢

好きな人と結婚する夢を見たら、とても幸せな気持ちで目覚めることができますよね。しかし残念ながら、好きな人と結婚する夢は逆夢で、運気の低下を暗示する夢なのです。

好きが過ぎるあまりに見るこの夢は、あなたが相手のことを深く愛し過ぎるあまりに、他のことに目がいかなくなってしまっていることを暗示しています。そのために、普段ならばするはずのない失敗やトラブルに巻き込まれる可能性を表しています。

それだけではなく、強過ぎる想いは恋を成功させることを難しくしてしまいます。この夢を見たことをきっかけにして、少し冷静になるために自分自身を見つめ直してみてください。恋愛のことから少し離れてみれば、あなたの周りにはもっとたくさん楽しいことがあることに気づくはずです。

知らない人と結婚する夢

現実では見たこともあったこともない全く知らない人と結婚する夢は、あなたが望んでいたものを手に入れることができることの暗示。現実ではまず起こりえない出来事の夢ですが、この夢は間違いなく吉夢。知らない人と結婚という不可思議な夢を見ても、不安になる必要は全くありませんよ。

外国人と結婚する夢

外国人と結婚する夢を見たときは、その夢の中でどのような感情を抱いていたかで意味合いが変わってきます。

もしもこの夢を見たときに嬉しいと感じたのであれば、あなたが外国人との結婚に憧れを持っていることを表しています。あなたの気になる人が、外国人なのかもしれませんね。それに加えて、考え方も価値観も言語も違う人との交流を厭わない、社交的な人だということがわかります。

一方、この夢を見たときに不安な気持ちになっていた場合、あなたに逃避願望があることを表しています。日常生活においてストレスを感じることが多く、全てを投げ出してしまいたいと感じることがあるのでは?ストレスを溜め込んで心身ともに疲れ果ててしまう前に、リフレッシュするための休暇をとりましょう。

芸能人と結婚する夢

普段は直接目にする機会のまずない芸能人と結婚をする夢は、あなたの自己顕示欲が高まっていることを暗示する夢。この夢は、周りからもっと自分のことを認めて欲しい、という欲求が高まっていることを表しています。

一方で、あなたが好きな芸能人と結婚をする夢を見た場合は、本当にそうなればいいと願うあなたの願望が見せた夢。ですので、夢自体に意味はなく、願望夢ということになります。

また、あなたが全く興味のない芸能人と結婚する夢は、自分の持っている力を十分に出していないことを暗示しています。めんどくさがったり、本気を出すほどでもないと努力を怠っていませんか?いざという時に本領を発揮できるように、今から怠け癖は直していきましょう。

恋人と結婚する夢

現在付き合っている恋人と結婚する夢は、ふた通りの意味をもっています。ひとつ目は、あなたの願望が夢となっている場合。恋人と結婚をしたいと強く思う気持ちが、願望夢となってあなたにこの夢を見させています。

もうひとつは逆夢で、夢で見たことと逆のことが起きてしまう可能性を表しています。恋人と結婚した夢の逆ということで、この夢はその相手とは結婚できない確率が高いことを暗示。ひょんなことから喧嘩別れをしてしまったり、どちらかが他の人を好きになってしまたったりと、二人の未来に大きな障害が立ちはだかっていることを表す夢です。

気分のいい夢ではありませんが、ポジティブにいることで未来を変えるくらいの気持ちでいることをおすすめします。

自分の配偶者と結婚する夢

既婚者が自分のパートナーと結婚する夢を見たときは、相手に不満やストレスを抱えていることを暗示しています。結婚した当初は思いやりもあって優しかったのに、今ではまともな会話もないなど、ストレスが溜まる一方なのかもしれませんね。

この夢は、もう一度幸せだった新婚生活に戻りたいというあなたの気持ちを表しています。今のパートナーと共に人生を歩んでいきたいと考えているのであれば、心に溜まっていることをお互いきちんと言葉にして伝える必要性をこの夢は教えてくれています。

結婚した相手が誰かわからない夢

結婚をしたのにもかかわらず、その相手が誰なのかわからなかった夢。夢では顔が見えていたはずなのに、目が覚めた途端にわからなくなってしまった、ということもあるかもしれませんね。

この夢は、恋愛運が急上昇していることの暗示。この夢は、あなたがもうすぐ運命の人と出会える可能性が非常に高いことを表しています。その人物とは、これから出会うのかもしれないし、すでに出会っているのかもしれません。非常に恋愛運が高まっている時期なので、積極的にいろんな人たちと話をしてみてください。

結婚の夢の暗示で正しい未来に進もう!

結婚の夢の多くは、大なり小なり変化を暗示するもの。生きていれば、どんな人にも変化は必ず訪れるものですよね。その変化の先ぶれを出してくれている結婚の夢の暗示。この夢が教えてくれるものをうまく利用して、より良い道に進めるように、ポジティブに前進していきましょう!

最終更新日:2021年4月20日