【夢占い】喧嘩する夢の意味25選|家族・友達・恋人など相手別に読み解きます

誰かと喧嘩をする夢、あなたも一度は見たことがあるのでは?喧嘩の相手や種類、場所など、喧嘩をする夢にも様々なバリエーションがありますが、実はそれぞれ全く違った意味が隠されているんです。では、喧嘩の夢には一体どんなメッセージがあるのか、種類別に紹介していきます。

喧嘩する夢が意味するものとは?

喧嘩をする夢は基本的には逆夢で、その喧嘩の度合いが激しいほど対人運がアップし、幸運があなたの元へ訪れることを表しています。ただここで注意が必要なのは、夢の中で喧嘩をする相手によって、夢の持つ意味が違ってくるということです。そして、喧嘩をする夢を見るときは程度の差こそあれ、あなたはストレスを抱えているということになります。そのストレスを早く解消したいというあなたの潜在意識がこの夢をあなたに見せるというわけですね。ではそのストレスにはどのような種類があって、どんな風な形であなたに夢を見せるのでしょうか?さっそくそれらを見ていきましょう。

友達と喧嘩する夢

夢の中で友達と喧嘩をしていたら、それはあなたがその友達ともっと仲良くなりたいと思っていることを表しています。より一層仲良くなって、なんでも話すことのできるような深いつながりを持ちたいと考えているはず。この夢は、いわゆる逆夢と呼ばれるもの。この夢を見たときは、自分から積極的に友人と関わるようにすることで、今以上に親密な関係を築くことができるでしょう。

知らない人と喧嘩する夢

夢の中で全く知らない人と喧嘩をするのは、自分の持つ欠点のせいで何かしらの問題が起こることを暗示しています。夢で喧嘩をした見知らぬ人は、あなたの欠点や弱さ、また自分で嫌だと思っているところの象徴。あなたは潜在意識の中でその欠点を認識していて、それをどうにかしなければいけないと思っています。もし喧嘩相手が同性の場合は、あなたは自分の持つ欠点や弱いところを認めたくない気持ちがあることを象徴しています。喧嘩相手が異性の場合は、恋愛においてまだあなたの知らない一面があることを表しています。

異性と喧嘩する夢

異性と喧嘩をする夢で、その喧嘩相手があなたの知っている人であった場合は、あなたが潜在意識の中でその人のことが気になっていることを表しています。この夢の中で、その異性との喧嘩の度合いが激しいほど、これからその人と良好な関係を築き上げていくことができるでしょう。夢占いでは、喧嘩をする相手との「良好な関係性」を暗示する喧嘩の夢。この夢を見たときは、夢の意味を参考にしながら相手の人と関係をより良いものにできるようにしてみるといいですね。

恋人や配偶者と喧嘩する夢

現在付き合っている恋人や、結婚相手が出てきた喧嘩の夢は吉夢。この夢は、あなたがお互いのことをわかり合おうとしている気持ちの表れです。現在すでにパートナーと良い関係にあるひとは、さらに親密な関係を築くことができるでしょう。もしもパートナーと何かしらの原因で上手くいっていない人でも、これから二人の間にある問題は解決していき、良好な関係を築くことができるでしょう。

兄弟姉妹と喧嘩する夢

兄弟姉妹と喧嘩をする夢を見たときは、運気が上がっていることの暗示。現実で身近にいる人との間に問題を抱えている場合、それらは解決をするでしょう。問題が解決した後には絆がより一層深まって、人間関係がうまくいくことを表しています。もしもそのような問題を持っていないときは、夢に見た兄弟また姉妹喧嘩はあなた自身のことを暗示しています。人間関係などとは関係なく、現在あなたの抱えている問題の解決の糸口をみつけたり、それらの問題と向き合えるようになることを表しています。

母親と喧嘩する夢

夢占いにおいて「母性」を象徴する母親。その母親と喧嘩をしている夢は「自立をしたい」とあなたが思っているのに、それを実現できずに悩んでいることを表しています。今あなたは、自分の力でもっといろんなことをしてみたいと思う気持ちが強くなっています。しかし、両親や職場の上司、先輩、あるいは友達などがあなたが何かをする前にやることを済ませていてしまったりするために「自分でやってみる」ということができずに、フラストレーションが溜まってきています。誰しも、悪気があってそのようなことをしているわけではありません。良かれと思ってやってくれていることですから、感謝の気持ちを述べつつ、自分でもやってみたいのだということを素直に話して見ましょう。そうすれば相手は必ずあなたの気持ちをわかってくれるはずです。

父親と喧嘩する夢

夢占いにおいては、「権力」や「威厳」を象徴する父親。その父親と喧嘩をする夢は、あなたが身近な目上の人の誰かを邪魔だと思っていることを暗示しています。両親や仕事関係、趣味で集まる場所で会う人など、どこかしらで自分に関係のある人に対してストレスを感じている状態。やたらと威圧的だったり、理不尽なことを言われたりされるも、それに逆らえずにイライラが募ってきています。この夢を見たときは、あなたのそのイライラが大きく膨らんで反抗心が心の中を占めて、正しくないことをしてしまう危険性があります。感情に流されて正しい判断が下せなくなってしまう可能性があるので、一度冷静になることが大切です。その場の感情で、突発的に行動するのは避けたほうが吉。

義母と喧嘩する夢

夢の中で義母と喧嘩をしていたら、それはあなたが自分の主義主張をしっかりと表明できていることを表しています。夢においての義母は、あなたが強い反抗心や反骨精神を持っていることを暗示。これは、同居をすると口うるさくなんでも自分の思い通りにしたがるという、世間一般の義母のパブリックイメージからきています。その義母と喧嘩をしている夢は、あなたがままならない状況の中でもそれに流されることなく、自分の物の捉え方や考えをはっきりと主張していることを暗示しています。ただ、誰彼構わず言いたいことを言い過ぎると、それが原因でトラブルになってしまうこともあるので、TPOは見極めたほうがいいでしょう。

元恋人と喧嘩する夢

夢の中で元恋人と喧嘩をしていたとき、この夢はあなたは恋愛に前向きな気持ちでいることを暗示。今までの恋は過去になり、これから新しい人と出会って恋愛関係を築いていきたいと思っていることを表しています。今まさしく恋をしている人の場合は、その恋があまり思うようにいかないイライラや、恋愛において自分自身に不快感や嫌悪感、また劣等感など持っていることも示しています。これは過去の恋愛であった出来事が、今もなおあなたの中で尾を引いているから。過去から学ぶのはいいけれど、過去に囚われるのはやめにしましょう。

上司と喧嘩する夢

上司と喧嘩をする夢は、あなたが今までしてきた努力が実を結び、上司があなたのことを認めてくれていることを暗示しています。それのみならず、あなたの頑張りを高く評価する上司は、これからあなたに大きなプロジェクトを任せようとしている可能性さえあります。喧嘩が激しければ激しいほど、あなたがこれから今よりずっと認められていくことを暗示しています。この夢を見たときは、新しいプロジェクトをまかされたとしても、不安に思う必要はないということを覚えておいてください。

同僚と喧嘩する夢

職場を共にする同僚が夢に出てきてなおかつ喧嘩をしていたら、それはあなたがその人物にストレスを感じていることを暗示しています。同僚は知人とは言えても友達ではない場合が多いので、なんでも言い合える関係とは言いづらいですよね。そのため、愚痴を言いたかったり、相手のことで不満があったりしても、腹を割って話をする機会はなかなかありません。そのために、色々な感情を抑えて我慢してきたあなたは、ストレスが溜まって爆発しそうになっています。このまま我慢していても、今の状況が良い方向へ行くとは考えにくいので、一度同僚と話をしてみましょう。一度に全てを話す必要はありません。少しずつで良いので、お互いに歩み寄って見る努力をしていてはいかがでしょうか。

故人と喧嘩する夢

すでにこの世にいない、亡くなってしまった人と夢の中で喧嘩をしていたら、それは高い可能性で警告夢です。少しスピリチュアルな話になってしまいますが、この夢は故人があなたに何かしらのメッセージを送ってきている可能性があります。この夢を見たときは、日常生活の中で行なっている行動に、あなたに何らかの悪影響を及ぼすものがあると考えて良いでしょう。健康面かもしれないし、精神面かもしれません。この夢は、あなたが今そのことに気がついていない可能性が高く、このまま同じ生活を続けていればいつか良くないことが起きる、とメッセージを発信してくれています。喧嘩の内容をよく思い出してみてください。その中に、あなたが見直すべき点のヒントが必ずあるはずです。

先生と喧嘩する夢

学校の先生や習い事などの先生など、先生と喧嘩をする夢は、目上の人からの信頼を得ていることを暗示する夢。先生と喧嘩をする状況などは現実では考えにくく、夢で見るだけでも不安に思うかもしれませんが、これは吉夢ですので心配ご無用。あなたが目上の人に対して行なっている行動は高く評価され、これからより強い信頼感を取得することができるでしょう。この夢をきっかけに、あなた自身も相手の人を信頼することによって、今あるトラブルも解決に向かうはずです。ただ、信頼を得ているからといってあまり踏み込み過ぎないように気をつけてください。どのような人に対しても「親しき仲にも礼儀あり」です。

子供と喧嘩する夢

夢占いの中で、「未熟」や「未完成」を象徴する子供。その子供と喧嘩をする夢は、あなたが成熟した大人になりたいと感じていることを暗示。あなたは今、自分の持つ未熟さや幼さを取り払って、もっと成長していきたいと思っていることを表しています。この夢は悪いものではなく、しっかりと自分に足りないものを自覚したことを気づかせてくれる、気づきの夢です。ただ、完璧主義の人は、この夢を見る頃に自分の至らなさに嫌気がさしてストレスを溜めてしまうことがあるので、息抜きをする必要があるかもしれません。

嫌いな人と喧嘩する夢

夢の中で嫌いな人と喧嘩をしていたら、それは喧嘩相手に対してかなりのストレスが溜まってきていることを表しています。夢の中で嫌いな人と喧嘩をすることによって、あなたは現実でのストレスを解消しようとしている状態。その人との喧嘩が激しければ激しいほど、例えば掴みかかって喧嘩をしているような夢を見たときは良い兆し。今抱えているストレスが徐々に減っていくことを意味しています。ただ、喧嘩を誰かに途中で止められたりと、モヤモヤした気持ちのままで目が覚めたのなら、当分ストレスは解消できなさそう。これ以上ストレスを溜めないように、その人との付き合い方を考えてみましょう。

外国人と喧嘩する夢

夢の中で外国人と喧嘩をしていたら、これは警告夢です。相手が何を言っているのかわからないことほど、もどかしい気持ちになることはありませんよね。言葉の通じない人と喧嘩する夢は、これから価値観の違いなどからあなたが周りの人とトラブルになることを暗示。その相手が誰かかわかりませんが、お互いのモノの考え方の違いによってすれ違ってしまう可能性があります。近くに価値観が合わないと思っている人がいるならば、その人への言動や行動には少し気をつけておいたほうがいいかもしれません。

恋人の元カレ・カノと喧嘩する夢

今付き合っている恋人の元恋人と喧嘩をする夢は、あなたが不安な気持ちを抱えていることを表しています。この夢を見るとき、あなたは自分に自信がないことが窺えます。過去の恋愛で経験した辛い思い出や失敗を思い返しては、また同じことを繰り返してしまうのでは?と常に不安に苛まれているのではないでしょうか。この夢は、あなたが自覚をせずにずっと抱えていた気持ちに気づかせてくれる夢です。これ以上過去の出来事に心を支配されて、今ある大切なものを失ってしまわないよう、前向きな気持ちでいましょう。あなたが素直に相手に自分を見せることで、これから二人の関係はさらに深まっていくはずです。

芸能人と喧嘩する夢

芸能人と喧嘩をしている夢に出てくるその喧嘩相手は、あなたが興味を持っている人の身代わり。対人運が上昇する喧嘩の夢ですから、これからあなたが興味のある人との仲が発展していきそうな予感。それは異性同性関係なく、気になっている人と仲良くなることができるでしょう。夢の中に出てきた芸能人がさほど興味のない人で、さらに喧嘩が激しければその意味合いは強まります。ひとつだけ、この夢で注意する必要があることはプライド。芸能人は自己顕示欲の強まりを暗示しているので、気になる人との仲を深めていく際に、プライドや見栄などを相手に見せてしまうとうまくいかないことがあるかも。言動には気をつけていた方が良さそう。

動物と喧嘩する夢

現実ではまずあり得ない、動物との喧嘩。この動物と喧嘩する夢が暗示するものは、ストレスです。あなたは今ストレスを抱えているのに、それを誰にも言えないでいる状況であることを表しています。相手に素直になれなかったり、自尊心が邪魔をしてしまったりと、言いたいことを言えないストレスがこの夢をあなたに見せています。何かを誰かに伝えるのは簡単なことではありませんが、伝えなくては何も変わりません。この夢を見たことをきっかけに、ほんの少し勇気を出して一歩先に進んで見ましょう。

人の喧嘩に巻き込まれる夢

そうなるまでの状況はさまざまでしょうが、結果的に夢の中で他人の喧嘩に巻き込まれてしまったあなた。この夢は、あなたが心身ともに疲れていることを表しています。自分の意思に関係なく面倒ごとに巻き込まれてしまうこの夢は、あなたが負う必要のない問題を抱えてしまい、それによってストレス過多の状態になっていることを暗示。一人で抱え込まず、一度誰かに相談してみましょう。話をするだけでも、だいぶ気持ちが楽になるはずです。

喧嘩の仲裁をする夢

夢の中で誰かの喧嘩の仲裁をあなたがしていたとき、現実ではあなたに力を貸してくれる人が現れるということが暗示されています。どのような喧嘩でも、中に入ってそれを止めようとするのはなかなか勇気のいるもの。その勇気を持っているあなたを認め、支援してくれる人がこれから現れるでしょう。もし現在進行形でトラブルに苛まれている人は、これから現状が好転するという運気上昇のサイン。もう少し頑張れば、問題は解決の兆しを見せ始めるでしょう。

喧嘩を仲裁される夢

夢の中でしていた喧嘩を誰かに仲裁されて、欲求不満のままで目が覚めてしまったら、それは問題のある状況がまだ当分好転しないということの暗示。対人運が少し下がってきていて、問題を抱えている相手との関係修復がうまくいかなかったり、些細なことで新たなトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。この夢を見た時期は、積極的に問題解決をしようとするのは避けたほうがよさそう。少し時間を置いて、状況をもっと客観的に見れるようになってから行動してみましょう。

喧嘩をして仲直りする夢

夢の中で喧嘩をして仲直りができたら、あなたが周りの人に対して今よりも良い関係でありたいと望んでいることの暗示。あなたは何らかの形で対人関係に悩んでいて、それを改善したいと思っています。その夢の中で喧嘩が激しければ激しいほど、あなたは今の状況から抜け出したいと強く思っていることが伺えます。この夢は決して悪い夢ではなく、あなたが今自分の置かれている環境を変えようと努力をしているからこそ見る夢です。これまで通りに努力を続ければ、そう遠くない未来に報われる時が来るでしょう。

喧嘩相手を殴る夢

夢で喧嘩をしている途中に怒りが爆発して喧嘩相手に手を出してしまったとき、あなたの対人運は低くなってきている可能性があります。特にそれが見知らぬ人ではなく知人だった場合は、その人との関係が悪化していくことが考えられます。ただ喧嘩をしていただけならば、対人関係の改善が望める夢ですが、殴ってしまうと意味は一転して良くない方へと変化してしまいます。もし殴ってしまったのが恋人だったなら、その人に不満を持っていることの暗示。もっと自分を見て欲しいしわかって欲しい、という気持ちからこの夢を見ている可能性があります。不満は吐き出さないことには溜まっていく一方ですから、これを機にきちんと自分の気持ちを話してみてもいいかもしれませんね。

喧嘩をして血を流す夢

喧嘩をして血を流すなんて随分と激しい夢ですが、これは運気の上昇を告げる吉夢。夢占いで血が象徴するものは「生命力」や「エネルギー」。現実で持つ血のイメージとは違い、夢での流血は吉兆のシンボル。運気がアップしてきている今のあなたは、抱えている問題を解決したり、不利になっている状況をプラスに転じることができるだけの力を持っています。なかでも、血が吹き出る量が多いほど良い夢となります。

喧嘩する夢のメッセージに注目してみよう

対人運の上昇を意味することの多い喧嘩の夢ですが、この夢を見たとき、あなたの心にストレスがあることには変わりありません。喧嘩の夢を見たことをきっかけに、ストレスの根本的な原因となっているものを探してみてはいかがでしょうか?そうすることで、問題解決の糸口を掴むことができるかもしれません。

最終更新日:2021年9月29日